【ホンマでっかTV】スマホの充電は電池が無くなってから?それともこまめにした方が良い?

ホンマでっかTVでおなじみの人気コーナー「どっち派討論会」。

2019年1月16日放送の今回は『携帯電話の充電方法』をテーマに各分野の先生方とホンマでっかTVのメンバーたちが様々な意見を交わしました。

無くなってから充電するべきか、それともこまめに充電するべきか。

今回はその内容について詳しくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ホンマでっかメンバーはどっち?

無くなったらする派

・明石家さんま

・小日向文世

・マツコデラックス

 

こまめにする派

・木村拓哉

・島崎和歌子

・磯野貴理子

・吉田敬(ブラマヨ)

・小杉竜一(ブラマヨ)

 

それぞれの意見は?

無くなったらする派

明石家さんま

・0%にはしないけど一日普通に過ごしてれば30%は残るから一日の終わりに充電してる。

小日向文世

・携帯で音楽とか聴かないしYoutubeも見ないから寝る前に充電してれば朝から夜まで1日持ちます。

マツコデラックス

・出来るだけ使い切ってから充電した方が長持ちするのよ。

 

こまめにする派

木村拓哉

・90%台にしておくのが気持ちいいです。車乗ったらだいたい充電器に差してます。
もし50%切ったらかなり嫌ですね。10%とかなったらかなりドキドキしちゃいます。

・僕はスマホのケースがバッテリーになってるのを使ってます。

小杉竜一

・100%にするのはバッテリーに良くないし、使い切るのも良くないって聞いた。
なので100%にはしないし10%にもならないよう50%ぐらいになったら90%台まで充電するようにしてます。

スポンサーリンク

各分野による見解は?

節約評論家:和田 由貴先生の見解

▼こまめにする方が良い!

まず、充電にかかる電気代についてですがスマホの充電にかかる電気代は微々たるもので、0からフル充電した場合でも約0.2円しか電気代がかかりません。(機種により多少の変動有)

なので『電気代が気になるからこまめに充電はしない』という考え方は不要です。

電気代よりも気にしなければならないのは充電池の劣化の方で、

・使い切ってから充電をする(過放電)

・100%の状態のまま充電をし続ける(過充電)

などの充電方法を行ってしまうと充電池の劣化を早める恐れがあります。

『半分程度使ったらフル充電に近い状態まで充電する』

といった方法で継ぎ足すように充電を行えば充電池が長持ちしやすくなるので、充電をする場合はこまめにした方が良いと言えるでしょう。

電池の種類で充電方法が変わる

スマホで主に使われているリチウムイオン電池は継ぎ足し充電を行うのが理想ですが、ニカド電池やニッケル水素電池などは継ぎ足し充電を行うと劣化を早める恐れがあります。

心理評論家:植木 理恵先生の見解

▼無くなったらする方が良い!

心理学では、

『曖昧さへの忍耐力が強い人ほど人生を幸福に生きられる』

と考えられています。

「少し減ってきたし何かあるといけないからこまめに充電しておこう。」

と考えるよりも、

「少し減ってきたけどまぁ何とかなるか。無くなってから充電すればいいや。」

と考える人の方がメンタルが強く、曖昧さを楽しめるという面から『うつ病』などの精神疾患にかかるリスクが圧倒的に低いです。

そのためこまめに充電するよりも無くなってから充電する方が心理学的には良いと言えるでしょう。

経済評論家:門倉 貴史先生の見解

▼こまめにする方が良い!

スマホが電池切れを起こすとストレスに感じてしまう可能性があるので、充電はこまめに行った方が良いと言えます。

ちなみにアンケート調査によればスマホの電池切れにストレスを感じると答えた人の割合は全体の68%、そしてそのストレスがどの程度のものかという質問に対しては、

・夏場にエアコンが故障した

・満員電車で他人と肌が触れあう

と同等のストレスを感じたという回答もありました。

 

まとめ

・継ぎ足し充電をした方が充電池が劣化しにくく長持ちしやすい

・無くなったら充電するぐらいの心構えの方が人生を幸せに生きられる

・電池切れはストレスを感じやすいのでこまめに充電しておいた方がいい

どちらかと言えば『こまめに充電しておいた方が良い』という結論になりました。

こまめに充電を行うのが理想的な充電方法のようですが、充電を意識し過ぎるのもあまり良くないようです。

『0%になる前に充電をする』『寝る時に充電器に差しっぱなしにしない』さえ気を付けていればとりあえず問題なさそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA