俳優・リポーターで人気上昇!渡辺裕太の素顔・2世としての本音は?

出典:http://onlyyou-pro.com/tarento001.html

常に明るくハイテンション!リポーターも俳優も全力投球の渡辺裕太さん。

たまに張り切り過ぎてスベっちゃう事もありますが、なぜか不思議と応援したくなってしまいます。

現在では出演本数もかなり増えて、2013年から2014年に至っては100本以上も出演本数が増えたそうです。

人気急上昇で飛ぶ鳥も落としそうな勢いですね!

そんな渡辺裕太さんですが、それだけの人気を生み出す彼の魅力とはどういった所にあるのでしょうか?

今回も気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

プロフィール

渡辺裕太 アイキャッチ
出典:http://machida-x.com/yutawatanabe.html

生年月日: 1989年3月28日

出身地: 東京都

身長:173cm

体重:60kg

趣味: フットサル サッカー観戦 映画鑑賞

特技: パスタ作り 野球 遠泳 けん玉

資格: ジュニア野菜ソムリエ

 

 

プライベートはどんな感じ?

プライベート
出典:https://goo.gl/oDqJx1

父が「渡辺徹」で母が「榊原郁恵」。

誰もが一度は耳にした事あるような有名な夫婦ですよね。

そんな両親を持つ裕太さんだから、小さい頃から、さぞ豪華な生活を送っていたんだろうなと思いますよね。

外に出かける時は高級車で、料理も個室で超豪華ディナー、身に着ける物も一級品・・・

という事は全くなかったようです。

移動は電車。料理は普通のレストラン。身に着ける物は一般的な洋服。

ごくごく普通の生活を送っていたそうです。

テレビで芸能人の自宅が流れたりするのを見たりすると結構豪華な暮らしをしているイメージをしがちですよね。

しかし渡辺家は違います。

息子の考え方が世間とズレないように

という両親の想いで一般的な生活を送るように心がけていたそうです。

 

 

芸能界を目指すきっかけ

きっかけ
出典:https://goo.gl/Yl5uZq

 

将来の夢

芸能一家に生まれた裕太さん。

小さい頃の夢はやはり芸能人・・・かと思いきや、小さい頃憧れた職業はホテルマンだったそうです。

むしろ両親と同じ芸能界で生きるのは絶対嫌だ!

と考えていたとのこと。

やはり、芸能界の大変さを身近で感じていたのかもしれないですね。

 

心変わり

ではいつ頃から芸能界を目指すようになったのかというと高校3年生の時になります。

授業の一環で受けた演劇で舞台に立った時に演じる事の楽しさに気付き俳優になる決心をしたそうです。

やはりお父さんの血をしっかり受け継いでいたのですね。

 

大学卒業後

大学卒業後は同じ志を持つ仲間と共に劇団「マチダックス」を立ち上げ、東京町田市を中心に活動を始める事になります。

渡辺裕太 マチダックス
出典:http://laughy.jp/1433899141613179580

「2世タレント」という大きな肩書を売りに華々しくデビューするのかな?

と思いきや、肩書は棄てて自分の力だけで役者で有名になると決意。

誰かの力に頼ろうとせず、自分の力で頑張ろうとしたんですね。考え方がとてもカッコいいです。

そんな姿勢がTV関係者の目に止まりテレビリポーターとしてのオファーが来ます。

やっぱり努力した分だけ結果は返ってくるものなんですね。

それからは親しみやすいキャラクターがお茶の間に受けて今の祐太さんがある訳なんですね。

スポンサーリンク

 

2世タレントとしての本音

2世
出典:https://goo.gl/ky209M

さっきの話を聞く限りだと「2世タレント」と言うとちょっと怒られてしまいそうなイメージがありますよね。

でも実は本人曰く「2世」という事を別に隠していた訳ではなかったとのこと。

聞かれたら「そうですよ」と答える程度なんだそうです。

周りが思うほど気にはしていないみたいですね。

ちなみに自分からは決して「2世です」と言わないポリシーは持っているとのこと。

事実は事実。でもそれを武器にはしない。といった考え方なんでしょうね。

 

 

ポジティブ思考の持ち主

渡辺裕太 ポジティブ
出典:http://www.townnews.co.jp/0301/2013/06/20/192482.html

 

毎年目標を掲げている

一年間の大きな目標を持って頑張っている裕太さん。

毎年、目入れ用のダルマを用意しているそうですが、

昨年の目標 → 日本一のリポーター

だったそうです。今はリポーターとして活躍していきたいみたいですね!

そして今年はというと

今年の目標 → アジア一のリポーター

アジアで1番とは大きく出ましたね!では来年は世界一を狙っていくのでしょうか?(笑)

何にせよ目標を大きく持つことはとても良い事ですよね!

 

苦手な事に進んで挑戦

バンジージャンプが大っ嫌いな裕太さん。

普通、嫌いな事は自分から進んでやったりしないですよね。

しかし、ここ最近の祐太さんは一味違うようです。

番組のコーナーで自ら企画してバンジージャンプに挑戦。

「そんな苦手なことだからこそやりたい!」「自分の壁をぶち破る!」

と叫びながら躊躇いもなくジャンプ!

本気で芸能界で頑張りたいという意気込みの表れかもしれないですね!

 

 

まとめ

お調子者キャラで面白い方だという印象が強かったですが、今回裕太さんを知っていく中でとても芯があって向上心の強い方なんだなというイメージを持ちました。

親しみやすく、努力も人一倍される方なのでこれからどんどん人気はあがっていくでしょうね!

これからの更なる活躍に期待です!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Views

ページ上部へ戻る