家事えもんにライバル出現!辻えもんならぬ辻仁成ってどんな人?

辻仁成プロフィール

出典:http://www.cinemacafe.net/article/
img/2014/08/19/25403/118811.html

ギターケースを片手に颯爽と登場する欧風家事型ロボット、通称「辻えもん」。

普段私たちが耳にした事のないような欧風調味料を華麗に扱い、オシャレで芸術的な料理を披露してくれます。

番組で披露した料理はどれも大絶賛の嵐。

家事えもんもオンエアーを見て少し焦りを感じているかもしれないですね。

 

【 家事えもんって何者?掃除能力検定と洗濯ソムリエとはどんな資格?】の記事はこちら

 

しかしそんな「辻えもん」こと辻仁成さん。知っている方も多いとは思いますが、若い世代の方はあまりよく知らないという人も多いはず。

私も辻仁成さんの事は知っていましたが、どんな事をされて有名になったかまでは詳しく知りませんでした。

なので今回は辻仁成さんがどんな人なのかを詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 


プロフィール

辻仁成アイキャッチ
出典:https://twitter.com/tsujihitonari

生年月日:
1959年10月4日(56歳)

身長/体重:
165cm/55kg(※どちらも推定)

出身地:
東京都南多摩群日野市

血液型:
O型

 


マルチタレント

辻仁成さんは料理が上手いだけではありません。

多彩な才能をお持ちの方で、音楽文芸映像など様々な分野で活躍している方になります。

 

 

■ミュージシャン

辻仁成ミュージシャン
出典:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/12/23/kiji/K20111223002295860.html

辻仁成さんは以前「ECHOES」というロックバンドのボーカリストとして活動をしていました。

若い世代の方は知らない人が多いのではないでしょうか。

 

しかしそんな方でも「この曲は聴いた事あるかも!」となる有名な曲が一つあります。

「愛をくださいwow~愛をくださいzoo~」

というフレーズに聞き覚えはありませんか?

 

菅野美穂さんが主演のドラマ「愛をください」の主題歌:ZOO~愛をくださいを元々歌っていたのが辻仁成さんが属するECHOSなのです!

【動画】ECHOESの愛をくださいはこちら

 

また、楽曲提供も数多く行っており自分が歌うだけでなく他の方のプロデュースなども行っているのです。

 

■小説家

辻仁成小説家
出典:https://kaumo.jp/topic/44926

先日ピースの又吉さんが受賞した事で有名な芥川賞ですが、なんと辻仁成さんも芥川賞作家なのです!

受賞作品は「海峡の光」。

 

どんな作品かというと

刑務所という舞台で、かつてはいじめっ子といじめられっ子だった2人が運命的な再会を果たす。
そして今度は監視する側と監視される側として逆の立場となった主人公とかつてのいじめっ子「花井」、この2人を軸に物語が進んでいく。

といった内容のお話になります。

 

なかなか面白い設定ですよね。

人間の内面・精神的暗部をテーマに、読む人の想像力で色んな見え方のする作品だと思います。

 

この海峡の光以外にも多数の本を出版しており、世界各国で翻訳され紹介されているそうです。

実は世界的にも知名度のある方だったんですね。

 

■映画監督
辻仁成映画監督
出典:http://mantan-web.jp/2013/02/09/20130209dog00m200026000c.html

なんとメガホンを取るだけでなく原作・脚本・編集まで全て辻仁成さん一人で行うそうです。

さすが小説家の一面を持っているだけあります。

 

1人で4役全て行うということはそれだけその作品に対する強い想いがあるからかもしれないですね。

 

ちなみに、来年には新作「TOKYO DECIBELS(トーキョーデシベル)」が公開予定で主演は松岡充さんが務めます。

「TOKYO DECIBELS」の詳しい情報はこちら

 

 

辻さんは色々な顔を持っていますね。

1つの事だけで精一杯な私からすれば、幅広い分野でマルチに活躍出来る才能は本当にスゴイなと思います。

スポンサーリンク

 


息子がとにかく大好き!

辻さんはとにかく息子さんの事が大好きで、とても大事に育てています。

毎日朝・昼・夜は息子の為にご飯を作り、朝と夕方は息子を学校へ送り迎え、そして学校の同級生の親たちとも積極的にコミュニケーションを取っているそうです。

 

料理が上手なのも息子さんを男手一つで育てているところに理由があるかもしれませんね。

 

ちなみに現在はフランス・パリを拠点として活動している辻仁成さんですが、もちろん息子さんもパリで一緒に生活をしています。

 

「辻えもん」などで日本のテレビ番組に出演するために日本とパリを往復している訳ですが、日本に来ている間は息子さんはどうしているのかと気になる所ではありますよね。

 

実は日本での仕事について「仕事は何でもやるから息子の休暇の時期に合わせて欲しい」と事務所の社長にお願いしたそうで、基本一緒に日本に来ているそうです。

 

なぜこういったお願いをしたのかというと、辻さんが以前に仕事で一人日本に行って戻った際に

パパが飛行機事故にあったら、たった一人になっちゃうじゃないか

と夜泣いた話を後から聞いたんだそうです。親がいなくなったら・・・と思うと、息子さんはとても不安で仕方ないと思います。

 

それ以来、辻さんには息子を一人にさせたくないという強い想いが生まれ行動を共にするようになったそうです。

辻さん親子の本当に深い絆で結ばれているようですね。

 

これからも辻さんと息子さんの十くんには幸せに暮らしていって欲しいです。


まとめ

辻仁成さんって結構すごい人だったんですね!

元ミュージシャンとまでしか認識していなかったので、こんなに多才な方だとは思っていなかったです。

しかし多才な所もスゴいですが、今回調べた中で1番カッコいいなと思ったのは息子に対する愛情ですね。

次回の出演からまた違った目線で辻えもんを見る事が出来そうです。

今後も辻えもんならぬ辻仁成さんの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る