杉山セリナがZEROキャスターに抜擢!現役大学生でハーフ?経歴は?

出典:https://goo.gl/sERz2A

芸歴2年目にして数々の番組に出演枠を持つ『杉山セリナ』さん。

芸能界にデビューして2年、そして19歳という若さで情報番組『NEWSZERO』のキャスターに抜擢されたことで今話題になっていますね。

 

というわけで、今回は杉山セリナさんがどんな人なのか、ZEROキャスターに抜擢された理由は何なのかについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

プロフィール


出典:https://goo.gl/sERz2A

生年月日:1997年 9月24日

年齢:19歳

出身:静岡県

血液型:不明

身長:170cm

特技:英語、スペイン語、剣道2段

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、散歩

好きな食べ物:メキシコ料理

所属事務所:アミューズ

 

■主な出演番組

・ZIP! (BOOMERSに不定期出演)

・CNNサタデーナイト (メインキャスター)

・リーガダイジェスト! (リーガール)

・ワイドナショー (2016年2月21日放送回に出演)

 

 

ハーフでトリリンガル?

出典:https://goo.gl/sERz2A

父親がメキシコ人で母親が日本人のハーフである杉山セリナさん。

両親の母国語である日本語とスペイン語はもちろん、英語まで話せるので3ヵ国語を使いこなすトリリンガルになります。

 

このトリリンガルが今回ZEROキャスター抜擢の1つの理由のようで、番組制作側からもこの部分が大きく期待されているそうです。

 

確かに海外の俳優やミュージシャンにインタビューをする際は通訳を介して行われますので、伝言ゲームのように若干ニュアンスにズレが生じてしまう可能性があると思われます。

感じ取ったことをそのまま言葉に出来る杉山セリナさんにとってこういった部分は強みでもありますよね。

 

■危険だらけのメキシコ生活

ちなみに杉山セリナさんは幼少期を海外で過ごし、3~4歳はアメリカ、5~11歳はメキシコで生活していたのですが、メキシコで過ごした6年間はとても危険な毎日だったそうです。

 

メキシコのトレオンという町に住んでいたのですが、

「ディーラーがアメリカにドラッグを運ぶための関所。だからそこを狙って抗争とかいっぱいあった」

「(市民が)マフィアに囲われてんですよ、常に。だから大麻とかも、私の友達の友達がやってたりとか、結構近いところで出回っていた」

「例えば夜みんなで食べてるときにパンパン聞こえてくるんですね。銃声があるときは必ず家の電気を消さないと、近くにいることが分かるので。誘拐がいっぱいあって、対策として電気を消すってのはありました」

引用:東スポWeb

などなど危険なエピソードがたくさんあったそうです。日本ではとても考えられない日常ですね。

 

本人も日本に移住して安心した生活が送られているので、現在では幸せに感じているそうです。

スポンサーリンク

 

現役大学生?

出典:https://goo.gl/sERz2A

杉山セリナさんは現在『上智大学 外国語学部 英語学科』に在籍しています。

日本語とスペイン語に併せて英語が喋れるのは英語学科で勉強しているからというわけですね。

 

しかしタレント活動をしながら大学で勉強もするなんてなかなかの努力家ですね。

ZIPが朝の情報番組でNEWSZEROが夜の情報番組ですから生活リズムも合わせるのが大変でしょうし、他の番組への出演もこれから増えていくでしょうから体調管理にはじゅうぶんに気をつける必要がありそうですね。

 

 

 

まとめ

最年少でZEROキャスターに抜擢された杉山セリナさん。

同じ若い世代に同じ目線から分かりやすく情報を伝えることで若年層がニュースに関心を持つきっかけになるかもしれませんね。

それに19歳という若さでたくさんの経験を積んでいるわけですからこれからの成長はとても大きなものになりそうです。

 

グローバルに育ってきたコミュニケーション力を武器に、ぜひとも活躍をしていって欲しいですね。

今後の杉山セリナさんの活動に期待です!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Views

ページ上部へ戻る