ボルト超え!?期待の新星サニブラウン選手!速さの秘密は走り方に?

出典:http://goo.gl/hbCtqK

皆さん先日の陸上世界ユース選手権男子200メートルはご覧になりましたか?

サニブラウン選手の走りは見事でしたねー!

今大会においてサニブラウン・ハキーム選手は

・現世界記録保持者『ウサイン・ボルト』選手の大会記録を0.06秒更新!

・日本期待の新星『桐生祥秀』選手の高校記録を0.07秒を更新!

 

の快挙を達成!11年間も破られなかった記録ですからね!

更に今回の記録で世界選手権へのキップも獲得。

16歳で世界選手権に出場とは今後に大きな期待が持てますね!

しかしこれだけの走りが出来るのは彼に何か秘密があるのでしょうか?

その秘密に迫る前にサニブラウン・ハキーム選手って誰だ!って方の為に、まずはプロフィールから。

スポンサーリンク

 


プロフィール

プロフィール

出典:http://goo.gl/hMnEhT

年齢:16歳

身長:186㎝

体重:74㎏

学校:城西大付属城西高校

出身:福岡県

 


ハーフ?

ハーフ

出典:http://goo.gl/gf1S5O

父親がガーナ人で母親が日本人のハーフになります。

このハーフだという事に一部の中国ネットユーザーからは批判的なコメントもあったようですが、そんなの気にせずこれからも頑張ってほしいですね。

ちなみに、母親がインターハイに出場するほどの陸上選手だった事もあって将来性に気づき薦めたのかもしれないですね!

スポンサーリンク

 


気になる速さの秘密とは?

速さの秘密

出典:http://goo.gl/Jx4sLv

やはりボルトを超えるような速さには秘密があったようです。

その秘密は足が地面についてから離れるまでの時間です。

通常選手
・0.13秒

サニブラウン・ハキーム選手
・0.1秒

 

0.03秒早く地面から離れる事であれだけの速さを生み出しているようですね。

「たった0.03秒?」という声が聞こえてきそうですが200メートル走で考えると一回に90歩ほど走ります。

90歩 × 0.03秒 = 2.7秒

つまり200メートル走る間に2.7秒もの差が生まれるわけですね!

この差があれだけの速さを生み出している秘密となる訳です。

 


まとめ

ユース時代のボルト選手の記録を抜いたから、世界記録の更新も出来るとは限りませんからね。

ここからサニブラウン・ハキーム選手も更に磨きをかけていって、日本から100メートル・200メートルの世界記録が誕生する日を期待しましょう!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る