さかなクンの魚に対する愛情がすごい!帽子に秘められた想いとは?

さかなクン

出典:http://goo.gl/CSl1ME

皆さん「魚」に詳しい芸能人と言えば誰を思い浮かべますか?

もうこの方しかいないですよね。

 ハコフグ帽子がトレードマークの『さかなクン』。

実際にお会いした時に『さん』を付けるべきか『さかなさん』と呼ぶべきなのか変に考えてしまいます。

 

そんなつまらない悩みを置いといて、どんな時でもポジティブ&ハイテンションで見ているこちらを明るくしてくれる『さかなクン』。

昔から魚が好きだったのかな?私生活はどんな感じなのかな?と疑問が湧いてきたので今回も色々と調べてみました。

スポンサーリンク

 


プロフィール

プロフィール

出典:http://goo.gl/8gG8u2

本名:宮澤 正之
生年月日:1975年8月6日
身長:173cm
出身:神奈川県
血液型:A型
星座:獅子座
趣味:ダイビング、釣り、魚料理、漁業、吹奏楽、イラスト
主な役職:東京海洋大学名誉博士、農林水産省 お魚大使、日本ユネスコ国内委員会広報大使、千葉県立安房博物館客員研究員

 


さかなクンの生い立ち

生い立ち

出典:http://goo.gl/mS8p8L

あれだけ魚を愛していて知識も豊富、魚のイラストも上手!とあればここ数年での事ではなさそうですよね。
やはり魚への愛情は小さい頃からの様です。

 

■一つの事に夢中になる
小さい頃から「これだ!」と思った事はとことん好きになっていたそうです。
じゃあ最初に興味を持ったのが魚だったのかな?と思いますよね。
しかし、そうではなくて最初に興味を持ったのはトラックだったそうです。

 

じゃあ次が魚だ!と思いますが、まだ魚と出会いません(笑)
次は妖怪を好きになったそうで、特にお気に入りだったのが海ボウス。

海ボウズ2

出典:http://goo.gl/tfzvR5
さかなクンいわく海ボウズの目がカワイイからだそうです。
確かにカワイイですよね(笑)

ちなみに、この妖怪好きがきっかけでさかなクンは魚好きに変わっていくのですが、
これだけ聞いても「なんで?」としかならないですよね。

実は先ほどの海ボウズがカギになっていてこの海ボウズ、よく見るとタコに見えませんか?

ある日そう思ったのがきっかけで「海ボウズカワイイ!」が「タコカワイイ!」に切り替わり、
それ以来休みの日はタコの図鑑を読み漁ったり放課後は鮮魚店でゆでダコを眺めたりしていたようです。

そしてそれだけでは物足りず「生きたタコを見たい!」という気持ちが募り水族館に。
そこで見た水槽の中を自由に泳ぐ個性あふれる魚達に心を惹かれて夢中になったそうです。
そこからは魚一筋になり今のようなさかなクンになったんですね。

 

■青春はサカナ一色!
魚を好きになってからはサカナ一色!
中学や高校など思春期の頃はどんな人を好きになりましたか?という質問に対しても

・ウマヅラハギ
・タコ
・エビスダイ

というコメントが。対象は人間ではなく、あくまで魚なんですね(笑)
これだけ一筋に思い続けた結果なのか、今では東京海洋大学の名誉博士にまでなっています。

ちなみにさかなクンが小さな頃に文集に書いた夢はまさにそれで、東京海洋大学の名誉博士になりたい、色々な人に魚の事を伝えたいって書いてるんです!
実際に夢を実現させているんですね。

好きな事を追求し続けるパワーって本当にスゴイ物なんだと改めて感心しました。

スポンサーリンク

 


さかなクンの偉業

偉業

出典:http://goo.gl/xkklNz

さかなクンはただの魚好きではありません。実は奇跡を2度起こしているのです。

 

その①:カブトガニの人工孵化に成功
2億年前から姿かたちが変わらない生きる化石を言われているこのカブトガニですが人工孵化がとても難しく専門家でも困難だと言われています。

それをさかなクンは中学時代にやってのけたのです。

当時は新聞などにも取り上げられて非常に話題となっていました。

さかなクンの魚に対する愛情が伝わったのかもしれないですね。

 

その②:70年前に絶滅されたとされる魚を発見
環境省が絶滅として認定した魚「クニマス」。この魚をさかなクンが発見したのです!

絶滅したはずの魚を見つけるなんてスゴイですよね。

ちなみに環境省が絶滅として認定した物が発見されたのは史上初の快挙だそうです。

この発見を基にさかなクンは内閣総理大臣賞まで受賞されています。

 


ちょっと豆知識

豆知識

出典:https://goo.gl/a2gGaR

 

■なぜハコふぐ帽子?
本人いわくあれは皮膚の一部だそうです。ですので正式には「帽子のような物」ですね。

そんな帽子ような物に使われている魚がなぜハコふぐなのか。タコがきっかけならタコもありな気もしますよね。

特に意味もなく、たまたまハコふぐなのか?

 

実は違うんです。このハコフグにはさかなクンの強い思いが込められているんです。

ハコフグ

出典:http://goo.gl/iiqtyr
さかなクンは元々、人前に立って喋るという事は苦手だったそうです。テレビ局からオファーがあった時も受けるか悩んだそうなんです。

しかし、小さなヒレでいつも一生懸命に泳ぎながら大きな魚にぶつかっても頑張って泳ぎ続ける姿に元気をもらいテレビに出演したというエピソードがあります。

頭にハコふぐ被っている事でいつも勇気を貰っていたんですね。
いつも元気で明るいのもこれでうなづけますね。

 

 

■「ぎょぎょぎょっ!」の由来
皆さんはさかなクンの名セリフ「ぎょぎょぎょ!」がどこから来ているかご存知ですか?

「魚」が「ぎょ」と読むからでしょ?と思いますよね。

実はこのセリフはさかなクンが小さい頃にハマった妖怪にルーツがあるんです。

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの水木しげるさんが書くマンガのワンシーンで、驚く時のセリフが「ぎょぎょぎょー!」と書かれているのです。そこからさかなクンの「ぎょぎょぎょっ!」がきているんですね。

 


ジャニーズ:中山優馬くんに似ている?

中山優馬

噂を聞いた時は「ホントに?!」と思いました。
比較してある画像がありましたので気になる方はこちらをどうぞ!

さかなクンと中山優馬くんの比較画像

確かに似てますね!
横に並んでパッと見た時は一瞬分からないかもしれないですね。

ちなみにこの事は中山優馬くんのファンの間でも噂のようです。

ライブなどでファンが持っているうちわの中には、たまに『さかなクン』の顔が混じってる事があるそうです(笑)

中山くんも魚が好きなようで、共演したいという気持ちがあるらしく実現する日も近いかもしれないですね。

 


まとめ

現在ではさかなクンも多忙の様子で環境省や農林水産省・文部科学省を中心に

年間100本以上の仕事が入ってきているようです。

しかも出待ちをされるほどの人気っぷり!特に子供からの人気が高いようで手紙もたくさん頂くのだとか。

 

私も今回色々と調べさせて頂いて『さかなクン』の魅力を再認識する事が出来ました。

これからも持前の明るさと笑顔でたくさんの人たちに魚の良さを伝えていって欲しいですね。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る