二度寝防止にオススメ!目覚ましアプリ『おこしてme』の使い方や使用感をまとめてみた

朝が苦手でついつい二度寝しちゃうってことよくありませんか?

目覚ましが鳴った時に一度は目が覚めても、いつの間にか寝てて気付いた時には寝坊…なんて経験だれでも一度はあるんじゃないかと思います。

そんな二度寝を防止するのに最適なアプリとしてオススメなのが、この『おこしてme』という目覚ましアプリ。

今回はこの目覚ましアプリ『おこしてme』の使い方や実際に利用してみた感想をまとめてみたのでご紹介したいと思います。

ちなみに私も二度寝をするタイプだったのですが、このアプリを利用し始めてから二度寝をする事がほとんどなくなりました。

(※私がiPhoneユーザーでandroid端末を持っていないため、今回紹介する画像は全てiPhoneの画面になります。androidユーザーの方はすみません。)

スポンサーリンク

目覚ましアプリ『おこしてme』とは

おこしてME ( アラーム ) - Alarmy
おこしてME ( アラーム ) – Alarmy
開発元:Delight Room Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

『おこしてme』の最大の特徴はミッションをこなさないとアラームが解除出来ないという点です。

普通のアラームは『ボタンを押す』という単純作業でアラームが止まるので簡単に二度寝モードに突入できますが、『おこしてme』だとそうはいきません。

アラームを解除するのに少し複雑な動作が必要となるため、簡単には二度寝をさせてくれないのです。

 

5つのミッション

アラームを設定する際は、

・ふるふる

・数学問題

・写真撮影

・コードの読み取り

・パネル記憶ゲーム

この5つのミッションの中から一つを選んで設定を行います。

ふるふる

LINEの友達追加でおなじみ『ふるふる』機能でアラームを解除するミッションです。

設定画面では、

・解除に必要な『ふるふる』の回数(5~160回)

・『ふるふる』の感度

を設定できます。

アラーム解除時にはこんな画面が出てくるので、この画面が出たらカウントが0になるまでひたすらケータイを振る感じですね。

ちなみに『ふるふる』の感度を最大に設定してしまうと全然カウントされなくなるので要注意です。

私も一度試した事があるのですが、肩が外れそうなくらい全力で50~60回振り回したのに回数が1しか減らなくて朝から泣きそうになりました…

 

数学問題

ランダムに表示された数式を設定した問題数解くことでアラームが解除されるミッションです。

設定画面では、

・問題数の設定(1~99問)

・数式の難易度(6段階)

を設定できます。

▼難易度:超簡単

 

▼難易度:とても簡単

 

▼難易度:易しい

 

▼難易度:普通

 

▼難易度:難しい

 

▼難易度:とても難しい

低難度の問題なら暗算で簡単に解けそうですけど、高難度の問題は電卓がないとかなり厳しいレベルになっています。

寝起きだと頭が働いていないので『とても難しい』とかに設定してしまうと解除が出来なくなりそうですね。

 

写真撮影

あらかじめ設定しておいた写真と同じ写真を撮ることでアラームが解除されるミッションです。

ケータイで撮った写真をあらかじめ設定。(写真は私の家の洗面台です。)

アラームが鳴ったら上のような画面が表示されます。

『写真を撮る』のボタンを押すとカメラモードに切り替わるので、撮っておいた写真と重なるようにレンズを向けてシャッターボタンを押せばアラームが解除されるといった感じです。

ちなみに私はこのミッションをよく使っていますが、洗面台の写真を設定しておけば洗面台の写真を撮ったついでに顔を洗えるので目覚めもバッチリです。

 

なかなか写真撮影のミッションがクリアできない場合

「寝起きだからうまく写真が取れない!」という人は初期画面の設定ボタンからカメラの精度を下げることも可能です。

▼カメラ精度の設定方法

①右上の歯車アイコンをタップ。

 

②写真の正確度を『Low』にする

これで難易度が下がります。

 

バーコード/QRコードの読み取り

あらかじめ設定しておいたバーコードを読み取ることでアラームが解除されるミッションです。

設定画面であらかじめバーコード/QRコードを設定。

アラームが鳴ったら上の画面が表示されます。

『スキャン』のボタンを押すとカメラモードに切り替わるので、同じバーコード/QRコードを読み込めばアラームが解除されるといった感じです。

寝るところの近くにバーコード/QRコード置いているとすぐに解除してしまうので、寝るところから遠いところにバーコード/QRコードを置いておくと効果的ですね。

 

パネル記憶ゲーム

色がついたパネルの場所を最初に覚えて、ひっくり返った後にその場所をすべて当てることでアラームが解除されるミッションです。

設定画面では、

・ラウンド数(1~99ラウンド)

・難易度(5段階)

を設定できます。

▼難易度:とても簡単(3×3タイル)

 

▼難易度:易しい(4×4タイル)

 

▼難易度:普通(5×5タイル)

 

▼難易度:難しい(6×6タイル)

 

▼難易度:とても難しい(7×7タイル)

記憶力に自信がある人はこのミッションがオススメですね。ちなみに私は記憶力が悪いので、バッチリ目が覚めてても『とても難しい』の難易度だと4~5回は失敗します…

 

ミッションをゆっくりやりたい時の設定方法

▼ミッション時間の延長

ミッションの制限時間にどうしても間に合わない場合はミッションの制限時間を長くすることも可能です。

①右上の歯車アイコンをタップ。

 

②ミッション時間制限を変更する

最大50秒まで長く出来るので余裕を持ってミッションに挑むことが出来ます。

 

▼ミッション中のアラーム音をミュートにする

デフォルトがミュート設定なので大丈夫だと思いますが、ミッション中のアラーム音がうるさい場合はミュートに設定することも可能です。

①右上の歯車アイコンをタップ

 

②設定をオンにする

これでミッション中はアラーム音が鳴らなくなります。アラーム音が鳴ったままだと焦ってミッションに集中出来なくなりますからね。

 

睡眠導入音楽の機能付き

『おこしてme』は起こすだけじゃなくて睡眠を促すBGM機能も付いています。

アラーム機能と睡眠導入BGM機能が一緒になってるのは便利ですよね。ちなみにタイマーを設定することも可能です

▼収録されているBGM

・Light Rain(弱い雨)

・Medium Rain(強い雨)

・Heavy Rain(激しい雨)

・Forest(森の音)

・Forest River(川の音)

・Fireplace(暖炉の音)

・Waves(波の音)

・Heartbeat(心臓音)

・Coffee Shop(カフェの雑音)

・Beta Wave(ベータ波)

・Alpha Wave(アルファ波)

スポンサーリンク

天気・占い・ニュースなどのサービスも

その他のサービスとして、天気や占い、ニュースなどのサービスも充実しています。

今日の天気

位置情報で現在位置の設定をすれば今いる場所の天気や気温などの情報を知ることが出来ます。

ちなみに位置情報を許可せずに現在地付近の天気を知ることも可能です。

▼位置情報を許可しない設定方法

①右上の歯車アイコンをタップ

 

②設定画面の『場所』をタップ

 

③位置編集の画面で住んでいる地域の都市名か郵便番号を入力して検索

 

④下に表示された都市名をタップ

 

星占い

自分の生年月日と性別を入力すれば今日の星占いを知ることも出来ます。

ちなみに『さらに見る』のボタンをタップすれば、

・開運のための簡単なアドバイス

・今日のラッキーナンバー

・今日のラッキーカラー

も教えてくれます。

 

今日のニュース

その時話題になっているニュースもすぐにチェックが可能です。

もっと詳しくいろんなニュースを知りたい場合は、

『More』のボタンをタップすると、

・トップニュース

・国内

・国際

・ビジネス

・政治

・エンタメ

・スポーツ

・テクノロジー

などのジャンルから自分が興味あるニュースを選んで読む事もできます。

ちなみに設定を日本以外の別の国にすれば、その国のニュースをその国の言語で見ることが可能です。

目覚めに海外のニュースを現地の言葉で読めるので、外国語の勉強をしている人には特にオススメしたい機能ですね。

▼海外ニュースの設定方法

①右上の歯車アイコンをタップ

 

②国をタップ

 

③ニュースを見たい国名をタップ

 

 

その他の主な機能

壁紙設定

アプリ内の壁紙は変更することが出来ます。

壁紙の種類は全部で7種類、気に入った壁紙がなければ自分の写真フォルダから好きな画像を選択して設定することも可能です。

▼壁紙の設定方法

①右上の歯車アイコンをタップ

 

②壁紙に設定をタップ

 

③好きな画像をタップ

 

④自分が用意した画像を選ぶ場合は赤枠の部分をタップ

 

アラーム音の選択

デフォルトで用意されている曲は20種類。ダウンロードして取得する分も合わせれば全部で27種類あります。(ダウンロードは無料)

自分で曲を用意して設定することもできるのですが、apple musicなどのDRM(※)がかかった曲は設定ができないようになっています。

(※DRM:デジタル著作権管理。デジタルデータの複製や配布、再利用を防止、制限する技術のこと)

 

『おこしてme』のメリット・デメリット

メリット

▼二度寝せずに起きられる

ミッションをクリアしないと延々とアラームが鳴り続けるので二度寝をする確率は大幅に減るでしょうね。

朝が苦手で起きれないという人にとっては最大のメリットだと思います。

 

▼機能が充実してる

一つのアプリで、

・アラーム機能

・睡眠導入BGM

・天気

・星占い

・今日のニュース

を同時に利用できるのでとても便利じゃないかなと思います。いろんな画面を同時に開くのって結構面倒だったりしますからね。

 

デメリット

▼ストレスが溜まる

ミッションがクリア出来ないと結構ストレスが溜まります。寝起きで頭も働いてないからなかなかクリアできなかったりするんですよね。

止めたいけど止めれないという最悪の状況に…

そうならないためにもミッション数や難易度は日ごとに徐々に上げていって調節していくのが無難かもしれません。

 

▼FAQが英語

『おこしてme』はFAQが全て英語なので英語力がない人がFAQに頼る場合はネットの翻訳サイトなどで一文ずつ翻訳しながら調べる必要があります。

FAQに頼る機会は恐らく無いとは思いますが…

 

▼広告表示が気になる(無料版のみ)

無料版の場合は広告が表示されます。

私は気にならないので無料版を使っていますが、気になる人は120円で広告を消すことも可能です。

無料版を実際に使ってみて気に入ったら有料版へアップグレードしてもいいかもしれませんね。

 

利用している人たちの声

▼高評価の口コミ

タイトル:凄いぞ(☆5)

めっちゃ爆音で
起きられない私がおきられた!
特にサイレンの音とかいいですね!
あとは、アップデートの時に運動管理とか日常生活の管理表とかも追加してくれたらもっと便利です!

 

タイトル:絶対起きたい人にオススメ(☆5)

ただし早起きして学校行った時にはちゃんとアラームオフにしておくこと、赤っ恥かきました

 

タイトル:めちゃいい(☆5)

振るやつとかとくによき!!
朝起きれないと思ったけど、これなら絶対起きれる!!
自分は100回に設定してます

 

▼低評価の口コミ

タイトル:計算を解いてアラームを停止させるの…(☆1)

その計算を解いて、答えのボタンが広告で隠れて押せない広告の時がある。しかも消せない広告だ。
計算しないと絶対にアラームは止まらないのでアンインストールするしかなかった。

 

タイトル:神アプリ(☆1)

計算問題をセットして毎日アラームを使っています。
朝に計算問題を解くのが面倒で何回もアンインストールをして寝坊をして、夜もう一度インストールしています。
アンインストールを出来なくしてくれたら☆5です。

 

タイトル:音が鳴らなかった(☆1)

いつも目覚まし時計2つと起こしてmeの3つのアラームをセットするのですが、今朝目覚まし時計の方で目覚めて、起こしてmeを使ってるiPhoneを見ると、音が鳴らずにバイブだけが動作してました。
寝る前にちゃんと鳴るか確認しましたし、マナーモードも解除してあったので、次使う時に怖いなと思ってしまいました。治してください。

アプリのレビューを見てみると圧倒的に高評価が多いという印象です。(平均評価点数は4.6点)

しかし不具合もたまに起きるみたいで低評価をつける方もポツポツといるようですね。

ちなみにアラームが正常に鳴らなかったという口コミがあるように、私も『おこしてme』だけでなく念のために普通のアラームを別で用意するようにしています。

 

まとめ

今回は『おこしてme』の使い方や使用感についてまとめてみました。

実際に使ってみると分かりますがホントに寝坊しなくなります。いつも二度寝してしまうという人にはぜひオススメしたいアプリですね。

ダウンロードもアンインストールも気軽に出来るので無料版でぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おこしてME ( アラーム ) - Alarmy
おこしてME ( アラーム ) – Alarmy
開発元:Delight Room Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA