フリーアナウンサー宮島咲良がかわいい!趣味は戦隊モノ?彼氏は?

出典:https://goo.gl/WluhWf

スーパー戦隊をこよなく愛するマルチタレント『宮島咲良』さん。

九州地方の人にとってはお馴染みの深夜番組『ドォーモ』の元看板アナで、現在ではフリーに転向して地元東京を中心に全国ネットで活躍している方ですね。

 

バラエティ番組や舞台・ラジオへの出演、そして歌手デビューをするなど幅広く活動されていますが、今回はあの人気番組『今夜くらべてみました』に出演して1人暮らしが出来ない理由を語るそうです。

 

番組では親に頼り過ぎている宮島咲良さんの私生活をオアシズの大久保さんが本気で説教したり、彼氏が出来てもお泊り厳禁だというルールについて触れるみたいですね。

 

大久保さんを本気で怒らせる宮島咲良さんとは一体どんな人なのか、そしてかわいい宮島咲良さんに彼氏はいるのか気になるところです。

 

というわけで今回は注目の集まりそうな宮島咲良さんについて詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

プロフィール


出典:https://goo.gl/WluhWf

生年月日:1983年 11月9日

年齢:33歳

出身:東京都

血液型:O型

身長:166cm

趣味:ライブめぐり・漫画・アニメ・アニソン関連・オカメインコを愛でる

特技:辛い食べ物にとにかく強い

一番好きな戦隊:秘密戦隊ゴレンジャー

 

 

これまでの経歴は?

九州朝日放送(KBC)に入るまで

東京出身の宮島咲良さんがなぜ九州の看板アナになったのか不思議ですよね。

 

実は宮島咲良さんも最初は東京のキー局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・フジテレビ・テレビ東京など)への就職を目指していたそうです。

 

しかしキー局での面接結果は全て不採用。

就職浪人となってしまった宮島さんは次の採用試験に向けてテレビ朝日アスクというアナウンサー養成学校に通うことになります。

 

そこでアナウンサーになるための勉強をしていたところ、ある日「福岡の九州朝日放送で仕事をしてみませんか?」という話が宮島さんの元に届き、3年間という契約期間で『派遣社員』として九州朝日放送にお世話になることに。

 

こういった経緯を経て、九州の人気番組『ドォーモ』の看板アナウンサーが誕生した訳ですね。もし東京のキー局に受かっていたら九州で宮島咲良さんを見かけることはなかったのかもしれませんね。

 

フリーに転向してから

2007年に九州朝日放送へ入社してから3年が経過し、派遣契約も切れたため2010年に退社をすることになったのですが、九州での根強い人気を考慮して「まだ続けてみないか?」と声がけがあったそうです。

 

元々アナウンサー志望だった訳ですし嬉しいお話ですよね。

 

しかし、スーパー戦隊シリーズが大好きな宮島咲良さんは、「スーパー戦隊の役に立ちたい」という理由を元にそのお話をキッパリ断って東京の実家に帰ることになります。

 

そしてワタナベエンターテインメントに所属し、フリーでの活動をスタートさせる訳ですね。

 

フリー転向後の宮島咲良さんは、テレビの仕事だけでラジオやグラビア、歌手など幅広く活動をこなしています。

 

 

戦隊モノが大好き?


出典:https://goo.gl/WluhWf

宮島咲良さんの最大の特徴といえばやはり『戦隊オタク』という点ですね。

 

そのオタクっぷりは戦隊グッズでおなじみBANDAIからも一目置かれるほどなのだとか。

あのBANDAIが認めるほどですから筋金入りのオタクなんでしょうね。

 

というわけで宮島咲良さんの戦隊愛がどれほどのモノなのか調べてみました。

 

常に戦隊グッズを携帯

戦隊ヒーローに対する愛情はとても深く、常に戦隊モノのフィギュアや腕時計などを肌身離さず毎日持ち歩いているそうです。

 

先日出演した人気トーク番組『踊るさんま御殿』にも首から『トッキュウ2号』のフィギュアをぶら下げて参戦。

初登場時の挨拶では

 

「(ひとり)ぼっち戦隊、ミヤジマン!!」

 

の大きな掛け声と共に戦隊ヒーロー顔負けのポーズを堂々と決めてさんまさんを圧倒していました。

 

全国ネットの人気番組で、しかもさんまさん相手にありのままの戦隊愛をさらけ出せる女性はなかなかいないと思います。

 

たまに「芸人さん?」と間違えられることがあると本人が嘆いていますが、確かに芸人顔負けのキャラクターと度胸を持ち合わせていますし、これからバラエティ方面でも活躍が期待出来そうですよね。

 

部屋は戦隊モノでいっぱい

戦隊グッズ集めに余念がない宮島咲良さんは自宅にたくさんのコレクションがあります。

使っている歯ブラシまで戦隊モノとは気合いの入りようが違いますね。

 

ちなみにフィギュアが入っていた箱もしっかりコレクションしている宮島咲良さんは部屋が物でいっぱいになってしまうようです。

 

以前『直撃!コロシアム!!ズバッと!TV』という番組に片づけられない女子アナとして出演していましたが、自宅は戦隊グッズと洋服であふれ返り、服が入りきれずにタンスの棚が空きっぱなしの状態。

まさに泥棒が入ったあとのような状況でした。

 

その時は番組の企画で部屋がキレイに掃除されていましたが、現在も維持されているのか気になるところです。

 

番組の放送後に「片付いている部屋の写真を定期的にアップします」とツイートされてましたが放送から〇ヵ月間経った今も写真の更新が無いような気がします・・・(笑)

まぁ『定期的』の感覚も人それぞれですし、そろそろアップされるのかもしれませんね。

 

ヒーロー戦隊の主題歌も担当

小さい頃になんとなく聞いていたヒーローソングがきっかけとなって、20歳過ぎてから戦隊モノの大ファンになった宮島咲良さん。今ではカラオケに行くと歌った履歴がヒーローソングで一色になるぐらいヒーローソングを歌うのが大好きなのだそうです。

↓実際にカラオケに行った時の履歴がこちら


出典:https://goo.gl/TJ58kl

そんな宮島咲良さんの戦隊ソングへの愛が製作サイドにも伝わったようで『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の挿入歌でもある『忍ばずわっしょい!シュリケンジン』でヒーローソングの歌手デビューも果たしています。

 

戦隊歌手としてデビューするのが小さい頃からの夢だった宮島咲良さんにとっては念願叶ってとても幸せだったでしょうね。

 

心は戦隊と完全にシンクロ

こんな名言をツイッターに残す宮島咲良さん。

 

彼女が戦隊モノを好きな理由は「演じてる俳優さんがイケメンだから」とか「ヒーローになりたい」などではなく、

 

「ヒーローたちと関われれば何でもいい、地球の平和を守れればそれでいい」

 

と本人は語っています。完全に戦隊と気持ちは一つになっているようですね。

 

ちなみにそんな戦隊モノ好きならではの宮島咲良さん特有の症状があって、

放送中の戦隊シリーズが最終回に近づくと何かしらの体調不良が起きてしまうようです。

きっと今作の『宇宙戦隊キュウレンジャー』が最終回を迎える頃にも何かしらの症状が起きているに違いないでしょうね。

スポンサーリンク

 

彼氏はいる?


出典:https://goo.gl/0lBeVa

こんなにカワイイとやはり彼氏の存在は気になりますよね。

 

以前にギルガメッシュのボーカル『左迅』さんとの噂が浮上しましたが双方が完全否定、ただのファンだということで終わりました。

現在はどうなんでしょうか。

 

これについては2016年12月13日に出演した『踊るさんま御殿』でさんまさんの「彼氏は(いる)?」という問いかけに対して「もちろん彼女はいない」と明言しているので、この数か月で彼氏が出来ていなければ現在彼氏はいないといった状況になります。

 

元々男っぽい性格と自負している上に、趣味が戦隊モノとなると気が合う男性と出会う機会はなかなか少ないのかもしれませんね。

 

好きなタイプ

理想の男性については『踊るさんま御殿』でさんまさんとのやり取りがあったのでそちらを掲載します。

さんま:どういうタイプが好きなの?

宮島:やっぱりヒーローが好きです。

さんま:例えばどういうヒーローがいい?

宮島:ホモサピエンス感が無い感じがいいですね。

さんま:じゃあ、俺がガッチガチの戦隊モノの格好して「デート行こう!」って言ったら?

宮島:あ、それならさんまさんでも大丈夫です!

さんま:それなら!?戦隊モノの恰好しなきゃいけないの?俺が60過ぎて?(笑)ほんでそれで歩くの?(笑)

宮島:はい!あ、ぜひマスクもして頂いて!

さんま:え、それはスーパーマンとかスパイダーマンの恰好ではあかんのか!?

宮島:それはちょっと違います!スーパーマンとかはやっぱり顔とか出てるので、マスクもしていただいて・・・

さんま:そしたらお前、そのキスとかする時も仮面のまま?

宮島:はい!💛

ヒーロー戦隊に対する愛が果てしないですね(笑)

 

キャラ設定なのか本気なのかは不明ですが、さすがにヒーローの恰好をしてデートに行く勇気のある男性はいなさそうですね。

 

ちなみにヒーロースーツを見慣れているせいかテカテカしたエナメル質のような肌に憧れるそうです。

 

宮島咲良さんとお近づきになりたいと思う男性の方は、とりあえず脱毛するところから始めた方が良さそうですね(笑)

 

 

まとめ

33歳に見えないぐらい若くてとてもキレイな方ですよね。やはりフリーに転向して本当にやりたいことを全力で追い求めているから若々しくいられるのかもしれません。

人って好きな事をやれている瞬間が一番輝いて見えますからね。

 

これからも大好きな戦隊の話をイキイキと語る宮島咲良さんの様子がたくさん見られるように応援していきたいと思います。

彼女の今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Views

ページ上部へ戻る