マツコも絶賛!甘くて美味しい極上みかん7種はどこで通販出来る?

スポンサーリンク

世間ではあまり知られていないディープな世界をマツコ・デラックスが体験する番組『マツコの知らない世界』。

2018年1月23日放送の今回はディープな『みかん』の世界が紹介されました。

プレゼンターは1年の半分を全国各地のみかん農家で過ごす『みかん大好き東大生』清原優太さん。

番組内では偏差値75以上の絶品みかん7種をマツコさんに振る舞ったのですが、いつも食べているみかんとの違いにマツコさんも思わずビックリ!

120種類以上もあるみかんの中から選ばれた7種の絶品みかんとは一体どんな味がするのでしょうか。

という訳で今回は番組内で紹介された7種の極上みかんと、その通販方法についてまとめてみたいと思います。

絶品!7種の極上みかん

甘平(かんぺい)

究極のプチプチ感を味わえるのがこの『甘平』です。

果汁が少ないので皮をむく時にパリパリとした音がするのですが、この音こそが新鮮なみかんの証拠。

果肉は大粒でプチプチしていて、酸味は少なく甘みの強い味に仕上がっています。

▼食べた人の感想

 

土佐文旦(とさぶんたん)

『文旦』は皮をむくのが大変な品種ですが、むき終わった後にあらわれるプリプリとした果肉の姿はまさに最上級。

味も爽やかで清々しい香りが特徴的です。

▼食べた人の感想

ちなみに土佐文旦は剥き方次第でインスタ映えもするみたいですね!

 

越冬紅(えっとうべに)

他のみかんと比べて一段と赤い皮が特徴的なのがこの『越冬紅』

最大の特徴はなんと言ってもその甘さで、糖度がなんと17度

この数値は通常のみかんをはるかに超える甘さになります。

▼通販サイト

善兵衛農園 公式HP

『越冬紅』は善兵衛農園でしか販売されていませんが、似た品種のみかんなら他でも販売されているようです。

▼食べた人の感想

今年の新作のようで味に関するレビューがまだありませんでした。

 

せとか

『せとか』は別名『柑橘界の大トロ』とも呼ばれていて、肉感がとってもプルプル。

酸味と甘さのバランスも絶妙で、食べると口の中で果汁が溢れ出してきます。

高級店向けに作られた品種なのでお値段は少々高めの設定になっています。

▼食べた人の感想

スポンサーリンク

はるか

女性を中心にじわじわと人気を集めている品種がこの『はるか』です。

皮が硬くてむきにくそうな見た目をしていますが、このはるかは剥きやすくなるように品種改良してあります。

味も酸味が強そうな印象をしていますが、見た目に反してとっても爽やかな甘さをしています。

▼食べた人の感想

 

的兵みかん(まとひょうみかん)

糖度は13~15度でコクの果汁とさわやかな風味が特徴的。

香りや甘さは控えめですが、上品で口の中にいつまでも残るような味わいを楽しむことが出来ます。

ちなみに『的兵みかん』に当たり外れは一切なし。

徹底した品質管理をしているのでどれを食べても美味しく頂けます。

▼食べた人の感想

 

三孝農園みかん(さんこうのうえんみかん)

スーパーでみかんを買うなら『成城石井』ですが、その中でも特におすすめされるのがこの『三孝農園のみかん』

この三孝農園を経営している三枝さんは的兵みかんを作ってる的場さんのお弟子さんになるそうです。

ちなみに三孝農園のみかんは通販ではなく「成城石井」での直販になります。

▼食べた人の感想

 

まとめ

絶品みかんというだけあってどのみかんも値段は張るようですが、それだけの価値はありそうですね。

マツコさん絶賛の極上みかん、みなさんの舌でもぜひ味わってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA