【マツコの知らない世界】プロもおすすめの最新コーヒーメーカーとは!

世間ではあまり知られていないディープな世界をマツコ・デラックスが体験する番組『マツコの知らない世界』。

2018年2月6日放送の今回はディープな『おうちコーヒー』の世界が紹介されました。

プレゼンターは世界チャンピオンのコーヒー豆焙煎士『後藤直紀』さん。

番組内ではプロが薦める最新のコーヒーメーカーが披露されたのですが、最新コーヒーメーカーの進化した姿にマツコさんもビックリ!

プロが薦めるコーヒーメーカーとは一体どんな物なのでしょうか。

という訳で今回は番組内で紹介された3種のコーヒーメーカーについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

世界一の焙煎士も薦める3つのコーヒーメーカー

ネスカフェ『ドルチェグスト エクリプス』

▼価格:18800円(税込み)

カプセルタイプでオススメされたのがこの『ドルチェグスト エクリプス』になります。

特徴的な形をしていますが、これは『日食』をイメージして作られたみたいですね。

ちなみに味は約20種類から選ぶことが出来て操作の仕方も簡単

気軽に色んな味が楽しめていいかもしれませんね。

こんな人にオススメ

①飲みたい時にすぐに飲みたい人

②普段からカフェメニューを好んで飲む人

③家族それぞれで好みが違う人

 

HARIO『Smart7』

▼価格:54000円(税込)

粉から淹れるタイプでオススメされたのがこの『Smart7』になります。

このコーヒーメーカーの最大のウリは再現力で、

・プロが愛用している物とドリッパーの形状が一緒

・湯の温度・湯量・スピードを細かく指定

・9本のシャワードリップで丁寧に抽出

・ホームページに公開されたプロのレシピを入力できる

などの機能がこのコーヒーメーカーには搭載されています。

高機能なだけにお値段も高めですが『家にバリスタが一人いる』と考えたら安く感じるかもしれませんね。

こんな人にオススメ

①インテリアにこだわりたい人

②プロの味を日替わりで楽しみたい人

スポンサーリンク

パナソニック『NC-A56』

▼価格:27864円(税込)

豆から淹れるタイプでオススメされたのがこの『NC-A56』になります。

このコーヒーメーカーには、

・粗挽き

・中細挽き

の2種類のメッシュフィルターが搭載されており、豆を均一の大きさに挽くことが出来るので雑味が通常よりも少なめなのだとか。

それに内部の自動洗浄機能はこのパナソニック製の『NC-A56』にしかない機能だそうです。

挽きたてを自宅で楽しめる上に掃除の手間が省けて一石二鳥ですね!

こんな人にオススメ

①『リッチ』『マイルド』を日によって変えたい人

②こまめな掃除が面倒な人

 

まとめ

私はぶっちゃけコーヒーを飲む人ではないのですが、最新のコーヒーメーカーが作るコーヒーはちょっと飲んでみたいなぁという気持ちになりました。

コーヒーを飲まない人でもこういったコーヒーマシンが自宅にあれば飲むようになるのかもしれませんね。

おすすめの関連記事

【マツコの知らない世界】プロ直伝!正しい豆選びとコーヒーの淹れ方はこれ!

2018.02.07

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA