窪田正孝が波乱爆笑でダンスを披露!性格は謙虚で意外に人見知り?

出典:https://goo.gl/Jo1NHf

どんな役でも演じ切る、カメレオンのような天才俳優『窪田正孝』さん。

デスノートで夜神月役を熱演し一気に注目を浴びましたよね。迫真の演技に「神がかっている!」とネットでも話題に。

昨年の『ヤフー検索大賞2015』では見事俳優部門にも選ばれ、今一番勢いのある俳優と言っても過言ではないかと思います。

しかし、名演技で視聴者を魅了する窪田さんの俳優モードとそうでない時のギャップがすごいらしく、ドラマの印象とは違った意外な性格や特技を持っているのだとか。

 

今回はそんな意外な素顔を持つ窪田正孝さんについて色々と調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

プロフィール

プロフィール
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

生年月日:1988年8月6日

出身:神奈川県

身長:175cm

体重:63kg

血液型:B型

星座:しし座

趣味:音楽鑑賞、バイク、ギター

特技:バスケットボール、ダンス

所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

俳優になったきっかけ

きっかけ
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

元々は俳優になろうと思っていなかった窪田さん。

もし俳優になっていなかったら整備士になろうと思っていたそうです。

小さい頃から建設関係の仕事に勤めていた父の影響もあり工具が大好き。高校も工業高校の機械科に進学をします。

このまま卒業して整備士を目指そうかなと思っていたある日、転機が訪れます。

その転機とはジュノンスーパーボーイコンテストへの応募。

母親が窪田さんに何か目標を持ってほしいと思い、応募したのだそうです。

結果は惜しくもセミファイナル止まりだったそうですが、続けざまに芸能事務所にも応募し、そこで見事に合格。芸能界デビューを果たします。

その一年後にはドラマ「チェケラッチョ!!in TOKYO」で初出演で初主演。

その翌年にはドラマ「ケータイ捜査官7」のオーディションにも合格し主演の座を獲得。このドラマの監督だった鬼才:三池崇史さんは、まだまだ無名だった窪田さんを主役に抜擢した理由について、

彼を選んだ理由は10年後に分かる

というコメントを残しています。
「ケータイ捜査官7」が放送されたのは2009年。すでにこの時、三池監督は窪田さんの才能に気付いていたという訳ですね。恐ろしい方です。

その後も有名なドラマや映画に多数出演。2014年に公開された朝の連続テレビ小説「花子とアン」の朝市役で人気に火が付きます。そして記憶に新しい、あの有名ドラマ『デスノート』で誰もが知る名俳優になっていった訳ですね。

しかし窪田さんやディーンフジオカさん、土屋太鳳さんなど、最近は朝ドラで大ブレイクする方が多いですね。

【超イケメン!あさが来た五代役のディーンフジオカって何者?経歴は?】の記事はこちら

【土屋太鳳がしゃべくり007に出演!ダンスが上手いって本当?】の記事はこちら

 

次回放送予定の朝ドラ『トト姉ちゃん』からもブレイクする俳優さんがまた出てくるかもしれませんね。

 

 

昔はぽっちゃりだった?

ぽっちゃり
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

細マッチョですごくスマートなスタイルの窪田さんですが、今の体型からは想像がつかないほどのぽっちゃり具合だったそうです。小さい頃は周囲がビックリする程の大食いで、本人曰く『顔・体・脚の3頭身』だったのだとか。意外な事実ですね。

ちなみに、今でも食べる事が大好きなのだそうですが、独自の体幹トレーニングを行うことでぽっちゃり体型には戻らない様ですね。

 

 

実は甘党

甘党
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

甘い物が大好きな窪田さん。

その中でも一番好きなのがアイスで、家には常にストックがあるそうです。

インドアの窪田さんは休日に自宅で映画などを観ながら過ごすそうですが、一番すごい時はアイスクリームを1日で30本も食べたことも!

休日だけでなく仕事の合間にも2~3本食べたり、ノドを痛めた時もアイスキャンディーでノドを冷やしたりするのだとか。

もし窪田さんに差し入れなどをする時は甘い物が喜ばれるかもしれないですね。

スポンサーリンク

 

かなりの人見知り

人見知り
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

ドラマの熱演っぷりに人見知りな印象は全く受けないと思いますが、窪田さんはトーク番組などに出演すると内気になり、少しソワソワしてしまいます。演技の時は鬼気迫るほどの声でセリフを喋りますが、トークやバラエティ番組になると声が引っ込んでしまい小さくなるのだそうです。以前メレンゲの気持ちに出演した時も「もうちょっと話せるようになってから(この場に)戻ってきたいですね。」と本音をポロリ。

この人見知りな性格は昔からのようで、高校の時にしていたガソリンスタンドでのアルバイトもお客さんと目を合わせないようにキャップを深々と被っていたのだとか。かなり内向的な性格なんですね。

先日放送された火曜サプライズで窪田さんがアポなし旅に出演した際も、一般の人に対して上手く絡めなかったりと極度の人見知りっぷりを発揮していました。

しかし、ドラマの窪田さんの時とこういった時のギャップがファンの間では逆に好印象になっているそうで、

といった声もあがっているみたいですね。

 

 

謙虚すぎる素顔

謙虚
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

窪田さんはとにかく腰が低い方。どんな人に対しても低姿勢でとても謙虚なのだそうです。

腰が低い事で有名な斉藤工さんと挨拶をした時はお辞儀合戦が勃発。45度、60度、90度…と、相手より頭を深く下げようとする余り、窪田さんの頭が床に付きそうになったことがあるのだとか。

非常に謙虚ですよね。慢心せずに自分にストイックな姿勢があれだけの熱演を生み出すのかもしれないですね。
ちなみに斉藤工さんと初めて共演したのが10年前。当時の窪田さんに対して斉藤工さんは、

「非常に腰が低い方。でも静かに燃える何かを持っている。 作品の中でも一人だけ違う存在感を放っていた。」

とコメント。三池監督も感じたように、窪田さんはその頃から光る何かを持っていたのかもしれないですね。

 

 

窪田さんの神は…

神
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

EXILEが大好きの窪田さん。ほぼ全曲歌えるそうで、親友の工藤阿須加さんと2人でカラオケに行き、ソファーの上で飛び跳ねながらEXILEを熱唱するほどの大ファン。そんなEXILEの中でも一番好きなのがボーカルの『ATSUSHI』。

窪田さんの中で『神』と崇めるほどの存在で、まだEXILEとしてデビューするよりも前から好きだったそうです。(※ASAYANでCHEMISTRYのオーディションを受けていた時代)

ATSUSHIさんの人柄、謙虚さ、ひたむきに物事を追及する姿勢が大好きなのだそうです。
窪田さんの謙虚さはATSUSHIさんのそういった所に影響を受けているのかもしれませんね。

 

 

意外な特技!

特技
出典:https://goo.gl/Jo1NHf

先日放送された波瀾爆笑で窪田さんの意外な特技が披露されました。その特技が『ダンス』。

意外な特技ですよね。『POPPIN』という名のダンスなのだそうですが、結構上手くてスタジオにいる人みんながビックリ!

演技だけでなくこんな特技も持っていたのですね。多彩な才能の持ち主だったんですね。

 

 

まとめ

ドラマの窪田正孝さんしか知らない方にとっては意外な一面ですよね。特に謙虚にあり続ける姿勢はとても共感できます。
今後もストイックな姿勢で成長を続けていき、色んな映画やドラマで活躍する姿を見守っていきたいですね。

これからの更なる活躍に期待です!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Views

ページ上部へ戻る