ホンマでっかで科学的に説明!ラーメンの麺はちぢれ麺の方がお得?

アイキャッチ

ホンマでっかTVの人気コーナー『アナタはどっち派?得するホンマでっか』で、ラーメンの麺はちぢれ麺が良いのか、それともストレート麺が良いのか、どちらが得なのかを評論家の方たちが科学的に説明されました。

麺のタイプは特に気にせず食べてるという人が多そうなこのお題ですが、「このスープには絶対にストレート麺!」とか「ちぢれ麺の方が歯ごたえがあっていい」というこだわりを持った人も中にはいますよね。

それに何気ないお題でも科学的に見てみると意外な面白い事が見えてくるかもしれません。

という訳で今回はラーメンの麺のタイプはどちらがお得なのか評論家の方たちの科学的意見をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 


ホンマでっかメンバーはどっち?

■ちぢれ麺派

・磯野貴理子
・吉田敬(ブラマヨ)
・吉岡美穂
・マツコデラックス
・あびる優
・才賀紀左衛門
・IZAM
・明石家さんま

 

■ストレート麺派

・小杉竜一(ブラマヨ)

 

 


それぞれの意見は?

どっち

■ちぢれ麺派の主張

・吉田敬(ブラマヨ)
「ちぢれてる分スープが絡みつく」

・マツコデラックス
「ちぢれ麺の方がモチモチしてる」

・磯野貴理子
「ストレート麺はつまんなくない?山あり谷ありがないもん」

 

■ストレート麺派の主張

特にありませんでした。

スポンサーリンク

 


各科学での根拠は?

科学的

■環境評論家(武田邦彦先生)

ストレート麺の方が得!

理由:
物理学的にはストレート麺の方がお得です。
実はラーメンを食べる時にスープが麺と一緒に上がってくるのはストレート麺の方が多いのです。ちぢれ麺の方が汁に絡むというのは錯覚。麺をちぢらせるというのはスープと麺を絡ませないという事なんです。
エンタングルメントという有名な物理の式で立証されていて、長い麺の場合ストレートの方が麺とスープが絡みやすくなっているのです。
実際に実験も行っていてストレート麺の方がスープがくっついてきます。なぜかというと麺と麺の間のスープが落ちないで口まで来るからたくさんスープを絡めたまま食べる事が出来るのです。

 

■心理学(植木理恵先生)

ちぢれ麺の方が得!

理由:
人は頑張って食べた物に対して美味しさを感じる傾向があります。

ちぢれ麺はあまりスープが絡んでこないので、ストレート麺よりも頑張ってラーメンを食べることになります。なのでちぢれ麺の方が「しっかりと食べた!」という満足感を得る事が出来るのです。

(心理学の文献でラーメンの研究がないので植木先生独自の心理学的観点から出した結論になります。)

 

■脳科学(澤口俊之先生)

行き当たりばったりの方が得!

理由:
ちぢれ麺とストレート麺を食べ比べた時に、口の中にどの程度の刺激が来るのか、またどの程度の味が残るかという部分を考えてみるとちぢれ麺の方が口の中に残りやすく多く噛む必要があるので脳的にも刺激があり、味を感じやすいので満足感を得やすい状況にあります。

(脳科学においてもラーメンの研究は行われていないので澤口先生独自の脳科学的観点から出した結論になります。)

 

 


まとめ

科学的にはちぢれ麺の方が少し良さそうな意見の様です。

ですが、ちぢれ麺が良いかストレート麺が良いかは最終的には好みの問題ですからね。科学的にはちぢれ麺が良くても今後も気にせず食べてしまいそうです。

しかしちぢれ麺が実はスープに絡まないという事実にはビックリでしたね。私もちぢれ麺の方がスープに絡まるんだろうなと思って食べていたのでいい勉強になりました。次の放送でもこういった面白い意外な知識が語られることを期待したいですね。

 

ちなみに他にもホンマでっかTVで紹介された役に立つ知識をまとめた記事がありますので、もしよかったらそちらもあわせてご覧ください!

ホンマでっかTVのまとめ

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る