ホンマでっかで科学的に説明!おにぎりの海苔はしっとり?パリパリ?

アイキャッチ

ホンマでっかTVの人気コーナー『アナタはどっち派?得するホンマでっか』でおにぎりの海苔はしっとりが良いのかパリパリが良いのか科学的に激論されました。

おにぎりの海苔についてはよく好みが分かれますよね。

「パリパリの食感が良い」という人もいれば、「しっとりじゃないと嫌だ!」という人も中にはいます。

そんな好みの分かれる海苔の状態について評論家の方たちの科学的意見をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 


ホンマでっかメンバーはどっち?

■しっとり派

・マツコデラックス
・磯野貴理子
・吉田敬(ブラマヨ)
・マギー
・安田顕
・篠井英介
・明石家さんま
・小杉竜一(ブラマヨ)
■パリパリ派

・浅野和弘

 

 


それぞれの意見は?

どっち

■しっとり派の主張

・小杉竜一(ブラマヨ)
「美味しさより食感に意識がいってしまう」
「パリパリだと海苔が上アゴとかノドにくっつく」

・磯野貴理子
「歯の隙間に挟まる」

・明石家さんま
「食べてる時に海苔が落ちる」

 

 

■パリパリ派の主張

・浅野和弘
「海苔の風味がある」
「しっとりは食べてる時、手に海苔がくっつく」
「しっとりは食べ終わった後、唇に海苔がくっつく」

 

 


各科学での根拠は?

科学的

■統合医療(亀井眞樹先生)

パリパリの方が得!

理由:

素手で握るのは愛情が籠っていていいのですが、時間が経つと大変な量のばい菌が発生してしまいます。更にその周りを海苔で包んだままにしてしまうと保温効果も発生して余計に繁殖しやすくなります。

食べ物の衛星環境に影響を受けやすいウイルス感染による肝臓の疾患『A型肝炎』は昭和50年代より前の世代の子供たちはほとんどかかっていた病気なのですが、近年は食べ物による衛生面が改善して『A型肝炎』が減少しています。

そういった事も踏まえて、現代の衛生環境で考えるとパリパリ派の方がお得と考えられます。

 

 

■心理学(植木理恵先生)

しっとりの方が得!

理由:

小さい頃に運動会や遠足などでお母さんが作ったおにぎりを食べた世代はしっとりしたおにぎりを食べる時にノスタルジア(過ぎ去った時代を懐かしむ気持ち)を感じる事が出来ます。
このノスタルジアを感じた時に特殊に働く味覚があり、この味覚が特別な美味しさを感じさせてくれます。おにぎりに限らず、小さい頃に食べた様式で食べることで心理学的な満足感が足されるのです。

 

 

■脳科学(澤口俊之先生)

パリパリの方が得!

理由:

口の中の触覚刺激がとても重要だという事が研究で分かってきたそうで、この触覚が衰えてくると認知症の兆候になると言われています。

また、パリパリした食感だけでなくこぼれてしまいそうな海苔をこぼさないように口を動かすこと自体も口を動かす訓練になり認知症の予防になるのです。

スポンサーリンク

 


ちょっと豆知識

ワンポイントアドバイス

■環境学(武田邦彦先生)

海苔の中にはたんぱく質が豊富に含まれていてその量は分量の約40%。豚肉が20%なので豚肉よりも海苔の方がたんぱく質の割合が多いのです。
なので、おにぎりという炭水化物の周りに海苔というたんぱく質を巻くことで栄養バランスがとても良いのです。

 

■印象学(重太みゆき先生)

若い世代の人にパリパリ好きが多い傾向にあるのはおにぎりを握る過程に原因があると言われています。その原因というのは素手で握るかラップで握るかどうかになります。
昔は素手でおにぎりを握るのが普通でしたが、近年では衛生面への配慮を考えておにぎりを握る時にラップを使用する事が推奨されているのです。
手で握ったおにぎりに思い入れがある人は海苔もしっとりが好きな傾向にあるようですね。

 

 


まとめ

科学的にはパリパリの方が少し良さそうな意見です。

衛生面の事を言われると確かに…と思ってしまいますね。ばい菌って目に見えないだけに不安に思う所はあります。

コンビニで買うおにぎりは機械で作られているので衛生面は気にしなくていいと思いますが、手で直に握る時には衛生面に気を配りながら食べた方がよさそうですね。

 

ちなみに他にもホンマでっかTVで紹介された役に立つ知識をまとめた記事がありますので、もしよかったらそちらもあわせてご覧ください!

ホンマでっかTVのまとめ

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る