廣瀬誠の女装姿が可愛すぎると有吉反省会が大絶賛!実はCM出演もしてた?

アイキャッチ

出典:http://goo.gl/JxOaNk

人気雑誌『HR』の読者モデル『廣瀬誠』さん。

パワフルな高校生たちが毎号1000人以上登場するフレッシュな雑誌『HR』。

その雑誌でモデルをしている爽やかイケメンの彼ですが、実は父親があの有名ロックバンド『ザ・イエローモンキー』の元ベーシスト:HEESEYさんになります。

そんな息子:誠さんが今回は有吉反省会に出演して『あること』を反省するそうです。

その『あること』というのは彼が趣味で行っている『女装』。

父親のHEESEYさんも以前同じ番組に出演して似た内容の反省をしていましたが、彼も同じ反省をすることになるとはビックリですね!

今回は注目の集まる『廣瀬誠』さんについて色々と調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

 


プロフィール

プロフィール

出典:http://goo.gl/JvcduQ

生年月日:1998年3月24日

年齢:18歳

出身:東京都

身長:175cm

趣味:テニス、音楽を聴くこと

特技:英語、ドラム

所属事務所:グラフィティ

 


女装を始めたきっかけは?

女装を始めたきっかけ

出典:https://goo.gl/LBVVlm

廣瀬さんが女装を始めたきっかけは今回彼が出演する番組『有吉反省会』になります。

以前、同番組で放送された父親の女装姿を見て女装を始めてみたのだとか。

 

ちなみに父親へ対抗意識を持った彼は、以前ツイッターで父親の女装に勝負を挑んだことがあります。

勝負は残念ながら父親の勝ち。

まだ父の背中を超えることは出来なかったみたいですね。

争うジャンルが少しズレている気もしますが(笑)

 

スポンサーリンク


父:HEESEYも女装が趣味?

通常HEESEY
出典:http://goo.gl/MvgSIE

52歳でギャル化した事を有吉反省会で反省した彼の父親、HEESEYこと廣瀬洋一さん。

HEESEYさんはライブ中に手でハートマークを作ったり、ギャルピースを連発。最近は髪型も『愛されユルふわモテパーマ』を意識してセットしているそうです。

ある日のブログでは、

スマホのアプリでギャル並みに画像加工!

ソロツアーの移動中のヒマつぶしで始めたら面白くなってきちゃって…

<いかに女子っぽく仕上げるか>が超楽しいのだ。下世話なポップアート感覚ね(笑)

なんだかんだこういうの実は好きなんだよな…

しっかし、「できたぁ」って何だよ?(笑)

HEESEY ギャル画像

引用:廣瀬〝HEESEY″洋一 OFFICIAL WEBSITE 

といったコメントをする様子も。

見た目はロックですが、心はギャルの様ですね。

 

そして息子:誠さんが影響を受けたのが下の写真ですね。

HEESEY
出典:http://goo.gl/PZpZLq

HEESEY2

出典:http://goo.gl/PZpZLq

この時の名前はチェルシー・ハートフル。

”ビョーキで怪しいトランプガール”というキャラ設定だそうです。

普段から女装をする訳ではなく、毎年ハロウィーンの時に行うライブで、仮装を兼ねて女装をしているみたいです。

2011年から5年間続けているHEESEYさんの伝統行事のようですね。

 

ちなみに反省会での禊は『メイクを取ってオジサンになってもらう』だったのですが、すっぴんも52歳には見えない若さが感じられました。

やはり心が若いから見た目も若々しくいられるのかもしれないですね。

 


 

CMにも出演?

CM
出典:http://goo.gl/JxOaNk

廣瀬さんはすでにCM出演を果たしています。

そのCMというのが資生堂が製作した『High School Girl? メーク女子高生のヒミツ』という作品です。

かなり話題となった作品なので「見たことある!」という方も結構いらっしゃるかと思いますが、彼もこの中の1人として出演していたのです。

何度見ても女装の完成度が高くて驚いてしまいますよね!

ちなみにメイキング風景の動画はこちらになります。

 

しかしこうしてみると確かにみんな普通の男の子ですよね。メイクの力にはいつも驚かされてしまいます。

 


まとめ

今回は親子2代に渡って同じ反省を同じ番組でするという奇跡を起こしましたね。

元々カッコいい廣瀬さんですが、女装姿の可愛さは一目置く所がありますしそっちの方向でテレビのオファーが今後増えてくるかもしれませんね。

先日高校を卒業したばかりの廣瀬さん。今回の出演をきっかけに芸能界で一気にブレイクしていくといいですね!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る