ほろ酔い気分!ハッピーターン大人のラムレーズンバター風味を食べてみた

2018年11月19日(月)新発売の『ハッピーターン 大人のラムレーズンバター風味』が本日から期間限定販売ということで早速コンビニに行って買ってきました。

大人の階段を登ったことでハッピーターンは一体どんな味に生まれ変わったのか。

という訳で「ハッピーターン大人のラムレーズンバター風味」を実際に食べてみた感想をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

製品情報

【製品名】
ハッピーターン大人のラムレーズンバター風味

【内容量】
30g

【参考小売価格】
110円前後

【栄養成分】
エネルギー:141 kcal
たんぱく質:1.5 g
脂質:5.0 g
炭水化物:22.4 g
ナトリウム:210 mg
食塩相当量;0.53 g

【原材料名】
米(うるち米(米国産、国産)、もち米(タイ産))、植物油脂、砂糖、でん粉、乳等を主要原料とする食品(大豆を含む)、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、たんぱく加水分解物、デキストリン、食塩、ぶどう果汁パウダー、はっ酵調味料(小麦を含む)、バター加工品、粉末油脂、ラム酒パウダー、加工でん粉、香料、甘味料(ステビア、スクラロース、カンゾウ)、植物レシチン(大豆由来)、調味料(アミノ酸)、酸味料

【アレルギー表示】
乳成分、小麦、大豆

 

袋を開けてみた

開けると同時にフワッと香るラムの独特なニオイ…明らかに普通のハッピーターンとは違いますね。

ちなみに中はこんな感じ。

 

お馴染みハッピーターンの粉とは別に紫色のつぶつぶが付いています。

 

広げて数えてみたところ、枚数は14枚入っていました。

小食の人が食べる分には十分な量ですが、たくさん食べたい人だとちょっと物足りないかも。パーティーとかなら2~3袋は用意したいところですね。

スポンサーリンク

味の感想

普通のハッピーターンよりもかなり甘い気がしました。ほんのりしょっぱいのですが、バターとラム酒の甘さの方が強いという印象。

パウダーの付き具合によって味の強弱が変わりますが、しっかりとパウダーがついてるやつはバターとラム酒がかなり主張してますね。

食べた後も口の中にラム酒のほろ苦い香りがほのかに残っていました。

ちなみにレーズンの味もほんのりしますがバターとラム酒の影に隠れてる感じです。

 

まとめ

今回は「ハッピーターン大人のラムレーズンバター風味」を食べてみた感想をまとめてみました。

ラムレーズンバターの味がしっかりついてるのでラムレーズンバターが好きな方にはオススメかもです。

気になる方はぜひ食べてみてくださいね。

※アルコールが入ってるので食べる時はご注意を。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA