CM・ドラマで大活躍!個性的な演技で人気の濱田岳、その魅力とは?

出典:https://goo.gl/i5qap3

人懐っこく愛嬌のあるキャラでみんなから愛されている濱田岳さん。

CMにドラマ・映画と色々なところから引っ張りだこですよね。

特に今回の主演ドラマ「釣りバカ日誌」の2代目ハマちゃんを演じることを知った時はまさにハマり役だなと思いました。

釣りバカ
出典:http://news.walkerplus.com/article/63333/

彼の持ち味が全面に出てるので、続編があるとすればハマちゃん役は当分彼で決まりですね。

他にも、この先公開予定の映画への出演がすでに複数決まっており、まさに飛ぶ鳥を落とすような勢いでブレイクし続けている濱田岳さん。

ここまで輝き続ける彼の魅力とはどんなところにあるのでしょうか?

気になったので今回も生い立ちから現在に至るまで色々と調べてみました。

スポンサーリンク

 

プロフィール

プロフィール
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2015101/full/

生年月日: 1988年6月28日

出身:東京都

身長:160cm

血液型: A型

星座:かに座

趣味: 野球・サーフィン

特技: ラグビー

 

 

俳優を目指したきっかけ

幼少期
出典:https://goo.gl/qyuILG

まず濱田さんのデビュー作ですが、ダウンタウンの浜ちゃんと共演したドラマ『ひとりぼっちの君に』がデビュー作になります。

これが俳優への第一歩という訳ですね。

 

当時は自分から役者になろうと決意して始めた訳ではなく、偶然スカウトしてもらってオークションに合格したからそのまま子役デビュー。

なので役者に対してそこまでやる気は起きていなかったそうです。

その為、中学高校はラグビー部に所属しラグビーに夢中になり役者活動は一時休止。

大学に行ってもラグビーをするつもりだったので本当は役者に進む予定は全くなかったそうです。

ではなぜ今役者をやっているのか。

そのきっかけは金八先生にあります。

金八先生
出典:http://girlschannel.net/topics/115248/

金八先生に出演する場合、半年間は撮影に拘束されます。

しかし、学校生活や勉強も控えているので半年も学校を空けたら付いていけなくなりますよね。

「2つに1つ。学校と撮影のどっちを本気でやるか。」

そう考えた時に

勉強はやりたいと思った時に、またやろうと思えばできる。でも役者をやるチャンスは今しかない

と思い、せっかく頂いた運がどこまで続くかも兼ねて役者の道をやれるとこまでやる決意をしたそうです。

この金八先生との出会いがきっかけで今の濱田岳さんがいる訳ですね。

 

 

魅力ある演技のヒミツ

魅力
出典:https://goo.gl/WeI5F

父の変わった教育方法

実は濱田さんは両親から一度も怒られたことがありません。

これだけ聞くと甘やかされて育ったのかと思いそうですよね。

実はここには父親の一風変わった子育て論があったそうです。

その子育て論というのが

子供には好きにさせてあげる

という教育法です。

子供の自立心を信じるということですね。

確かに誰かに怒られて気づくよりも、自分で気づいて成長する方が身に付きます。

こういったのびのびとした育て方が「個性派」俳優である濱田岳さんを育てたのかもしれないですね。

 

自然体

■子役オーディション

デビュー作「ひとりぼっちの君に」で初めてオーディションを受けた際に、審査員の人に「笑ってみて」と言われた時のこと。

普通の子役なら自分が出来る最高のスマイルを返すと思います。

しかし濱田さんは

面白くないのに笑えない。

と答えたそうです。普通なら不合格ですよね。

ですが、今回の演じる予定の役が「ふてぶてしい子供」役だったので見事フィット!

奇跡の合格を果たしたそうです。

 

■映画「ポテチ」

濱田さんと親交の深い中村義洋監督。

最近では映画「予告犯」などで有名な監督です。

ポテチ
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/garbor/diary/201204050000/

映画を撮影するにあたって通常であれば監督から役者さんに対してそのキャラクターの心情や背景を事前に説明しますよね。

しかし中村監督は濱田さんに絶大な信頼をおいており、中村監督の作品では濱田さんに対して

岳がやりたいようにやっていいよ

と伝えているそうです。

中村監督の考えが濱田さんと通じていて、そして自然体で演じることが出来るから濱田さんの良さが演技の中に出ているのかもしれません。

同作品の「ポテチ」においてもクライマックスで濱田さんが泣くシーンがありますが、実は本来では台本には無かった事で、あれは演じる中で自然と流れた涙だそうです。結果的にそのシーンが採用されてスクリーンで流れ、最高の作品に仕上がった訳なんですね。

 

■auの「三太郎CM」

金太郎
出典:http://goo.gl/EvrJxD

ほとんどの方がご存知であろうあの有名CM。

シリーズ化されていて次の新CMを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

このCM撮影、実はほとんどアドリブだったそうでかなり自由な撮影現場だったみたいです。

3人の息もぴったりで軽妙でコミカルな会話が話題となりCM好感度ランキング1位となっています。

自然体で挑めたから濱田さんも活き活きと輝いていたのかもしれないですね。

スポンサーリンク

 

舞台に立たない理由とは

シャイ
出典:https://goo.gl/SrdoOk

CMにドラマ、映画など色んなところから引っ張りだこの濱田さん。

テレビではお馴染みの存在になっていますよね。

しかし、よく考えてみると舞台に出演している話は聞いたことがないと思いませんか?

あれだけ演技力もあって、活躍していたら舞台に出ていてもおかしくないですよね。

なぜでしょうか。

実は先日出演されたトーク番組『チマタの噺』でこの質問をされた時に、

大勢の人に見られると緊張するし体力をつかってしまう

と答えていました。

意外とシャイな一面もあるみたいですね。

 

 

奥様:小泉深雪さんとの出会い

モデル
出典:http://goo.gl/I0t6ZE

濱田さんは小泉深雪さんという超スーパーモデルの奥様と結婚されてますね。

 

初めて奥様の写真を見た時はビックリして空いた口がふさがりませんでした。

そんな超スーパーモデルの奥様とはどうやって知り合ったのでしょうか。

この2人の出会ったきっかけは、とある居酒屋での打ち上げが発端になります。

濱田さんが打ち上げで居酒屋にいた時に、深雪さんがお客さんとして入ってきたそうです。

深雪さんは濱田さんの事を知っていたそうで一緒に飲む事に。

せっかくの大チャンスだから電話番号だけでも・・・と思い深雪さんを酔わせようとするのですが彼女がなかなか酔わず。

お酒に強かったんでしょうね。

しかし濱田さんは頑張って翌朝10時まで一緒に飲み続け、嘔吐を5~6回繰り返しながら努力の末に番号をゲットしたそうです。


出典:http://laughy.jp/1424592324823162550
今ではカワイイ娘さんもいて、とても幸せな家庭を築いているようですね!

 

 

まとめ

味のある独特な演技で私たちを魅了する濱田岳さん。

これから先、絶対に残る役者さんでしょうね。彼にしか出来ない役があります。

今後の更なる活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Views

ページ上部へ戻る