五郎丸歩選手がついにスタメン出場!いつものルーティンに変化が?

アイキャッチ

出典:http://goo.gl/d36CPS

3月1日にブリスベーンで行われたレッズのホーム開幕戦。

初のスタメン出場で五郎丸選手に大きな注目が集まりましたね!

そんな注目の集まる一戦の結果も気になるところですが、今回はスポーツ番組『Going!』が五郎丸選手のプレーにある変化を見つけたようです。

どんな変化があったのか気になりますね。

という訳で今回は、五郎丸選手のある変化と気になる試合の結果についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 


ルーティンを短縮化

条件

出典:https://goo.gl/3dL9tc

五郎丸選手は前回の開幕戦以降、プレーにある改良を加えています。

それはキック前に行うルーティンの『短縮化』です。

Going!のスタッフがボールを置いてから蹴るまでのタイムを実際に計ってみたところ、

今までのルーティン:31秒
改良後のルーティン:20秒

なんと五郎丸選手は10秒以上もルーティンの時間を短縮していました。

 

しかしなぜルーティンの時間を短縮する必要があったのでしょうか?

ペナルティキックのルールは日本と同じで、スーパーラグビーも『審判にキックの意思表示をしてから60秒以内に蹴る』となっています。

その為、ルール上はルーティンが長くても全く問題はありません。

では何が問題なのかというと、日本にはない独特な洗礼がスーパーラグビーの世界にはあるからなのです。

 

■スーパーラグビーならではのプレッシャー

実は現地のファンは試合中にボールが止まっている事を嫌う傾向があります。

そのためペナルティキックの際は時間をかけるとブーイングが飛び交います。

つまりキッカーはキックの時に急かされてしまい、焦ってキックを外してしまう事があるのです。

 

前回の開幕戦で五郎丸選手は2回目のペナルティキックでミスをしていますが、この失敗はこういったファンからのプレッシャーがあったからでないかと現地記者は指摘します。

そういった理由から、五郎丸選手はおなじみのルーティンの一部を省いて短くしたのではないかという訳です。

しかし集中力を高めるための時間を短縮をしてキックの精度に影響は出ないのでしょうか?

 

■キック精度に影響は?

五郎丸選手と親交のある元日本代表の廣瀬選手はこう分析します。

やっていることが2回から1回になっているくらいなので影響はない。

動作の本質は同じなので違和感はないと思う。

確かによく見てみると、五郎丸ポーズに入るまでの時間が短くなっただけなので集中してから蹴るまでの時間に変わりはありませんでした。

キック精度に影響はあまりなさそうですね。

 

ちなみに廣瀬選手も五郎丸選手のキックの成功率がチームを勝利に導くカギだと答えています。

日本のリーグでは五郎丸選手とは敵チームだった廣瀬選手。当時の五郎丸選手のキックは脅威で、どのエリアからでも決めてくるから反則はできないというプレッシャーがあったそうです。

五郎丸選手のキックが成功するかどうかで試合の流れが大きく変わってしまうという訳ですね。

スポンサーリンク

 


初スタメンの様子は?

レギュラー

出典:https://goo.gl/5BIUQO

開幕2戦目にして初のスタメン出場となった五郎丸選手。

気になるキックの成功率は、

1本目:○
真正面からのキックで見事に成功

2本目:×
難しい角度からのキックでわずかに右側にそれる

3本目:×
ポスト直撃で惜しくも外れる

4本目:○
ゴール近くからのキックできっちり決める

成功率50%という結果で、五郎丸選手としては不本意な結果となってしまいました。

試合の方も22-6でレッズの敗戦という結果に終わっています。

ホームでの開幕戦を白星で飾ることは出来ませんでしたが次の試合での活躍に期待したいところですね!

 

 


現地記者の評価は?

評価

現地記者の五郎丸選手への評価は10点満点の5点と少し厳しめな評価となっています。

ペナルティーゴールを外し、レッズの期待に応えることができなかったところをマイナスに評価。

天候や湿気の影響もあるし、初めてプレーするスタジアムだったので本来のパフォーマンスが出せなかったかもしれないがこのままではダメだと指摘も受けています。

今回の経験を活かして五郎丸選手がさらに成長することを期待したいですね!

 


まとめ

ルーティンの短縮化を計った五郎丸選手ですが、持ち前のキックの本領発揮とまではいかなかったようです。環境が変わったのでまだ慣れていないのかもしれませんね。
チームも連敗という結果に終わっていますので、キックの成功率を上げて、ぜひとも次回の試合でスーパーリーグ初勝利を勝ち取って欲しいですね!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る