五郎丸歩選手のキックに異変?不調の理由は上半身にあった!

アイキャッチ

出典:http://goo.gl/d36CPS

3月6日に行われた対レベルズ戦。

五郎丸選手は最後まで出場することなく今回の試合を終えてしまいました。

スーパーラグビーで鮮烈なデビューを果たした五郎丸選手ですが、今のところ納得のいく活躍が全く出来ていない状況にあります。

五郎丸選手の不調の原因は一体どんなところにあるのでしょうか?

今回も『Going!』が徹底取材を行い、五郎丸選手の不調について分析を行っていたのでその様子をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 


不調の原因は上半身

アイキャッチ

出典:http://goo.gl/1A1GT2

五郎丸選手の代名詞とも言える『キック』。

レッズも五郎丸選手がペナルティキックを決めてくれる事に大きな期待を寄せていますし、現地記者もレギュラーへのカギは『キック』と口を揃えています。

では、なぜ好調だったキックが決まらなくなってしまったのか。

その理由は『足』ではなく『上半身』にあるとラグビー元日本代表:栗原徹さんが分析されています。

 

■問題は上半身の角度

実は調子の良い時の五郎丸選手と比べて、現在の五郎丸選手は体重移動が悪くなっているのです。

 

・調子が良い時(去年の8月)

蹴る瞬間の体勢:上半身が曲がっていて、体が『く』の字になっている

キック時の動作:地面を見た状態で蹴って、少し経ってからボールを見る

 

・現在(3月5日の試合)

蹴る瞬間の体勢:上半身が起き上がっていて、体が反った状態になっている

キック時の動作:ボールを蹴ったあと、すぐにゴールを見ている

 

この微妙な違いの影響でボールが上に抜けてしまい、いつものような正確なキックが出来ていない状態にあるのです。

ゴールを決めたいという気持ちの焦りがこういったキックを生み出してしまっているようですね。

スポンサーリンク

 


レベルズ戦の試合結果は?

レギュラー

出典:https://goo.gl/5BIUQO

五郎丸選手の出場がなかった今回の試合。

結果は25対23で惜しくも敗戦となっています。

ニック・フリスビー選手がチーム初のトライを決めたり、マッキンタイア選手が50mのロングキックを決めたりと一時は良い所までいくのですが、最後まで追いつくことが出来ず。

レッズは初勝利を逃し、手痛い3連敗を喫しています。

五郎丸選手含め、チーム全体で不調が続いている状態ですね。

 


まとめ

3戦目にして初の出場無しとなった五郎丸選手。

思うように結果が残せず、今が一番辛い時期だと思います。

しかし、まだシーズンは始まったばかり。挽回するチャンスはいくらでもあります。

不調の波を吹き飛ばして、ぜひともスーパーラグビーで五郎丸フィーバーを巻き起こして欲しいですね!

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る