青の絶景!沸騰ワード10が紹介する美瑛ブルーやサンピラーとは?

アイキャッチ

出典:http://goo.gl/420alp

奇跡の絶景に出会える町『美瑛』。

北海道のほぼ中心にあるこの美瑛町では人気観光地の『青い池』や『白ひげの滝』、神秘的な自然現象『サンピラー』、白と青のコントラストが美しい『美瑛の丘』など、日常生活を忘れさせるような素敵な景色を堪能する事が出来ます。

今回はその美しい自然が溢れる美瑛町を沸騰ワード10が取材。氷点下の中で7日間密着取材を行い絶景をカメラに収めてくるそうです。非常に楽しみですね。

そんな注目を集める『美瑛』の自然について今回はまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 


青い池

青い池
出典:http://goo.gl/w6s4rk

澄みわたるコバルトブルーの美しさから通称『美瑛ブルー』とも呼ばれる『青い池』。
その吸い込まれるような神秘的な青さは息をのむほど。思わず写真に収めたくなる絶景スポットです。

ちなみにこの『青い池』は意外にも自然に出来た池ではありません。1994年に火山の泥流を防ぐために行った堰き止め工事の際にたまたま出来た人工の池になります。川の水が流れ込んで溜まった池がこれだけの美しい光景を偶然にも生み出すとは面白いものですよね。

 

 

■ベストな時期は?

青い池の光景は季節や天候などによって大きく左右されるのでタイミングによっては全く美しくない姿を見せることもあります。

ベストな時期は5月中旬から6月下旬にかけて。この時期なら高い確率で美しい光景を眺める事が出来ます。もちろんそれ以外のシーズンでも見ることは出来ます。

雨が降っていなくて風も止んでいる瞬間がベストなので、天気予報をチェックし晴れた日の早朝を狙うと最高の瞬間に出会えるかもしれませんね。

 

 

■青い池は有名?

青い池や美瑛ブルーという名前を初めて聞く人も多いと思いますが、実はこの『青い池』の風景はApple社がMac製品の壁紙に採用したことで話題になった事があります。

マック 青い池

出典:http://goo.gl/nAfvWV

撮影したのはプロのカメラマン『ケント白石』さん。北海道に在住で主に美瑛町の大自然や身近な写真を撮影されています。ちなみにこの壁紙はiPhoneでもios7からios8にかけて壁紙に採用されているのでiPhoneユーザーの方でこの壁紙を何気に設定していた人も多いのではないでしょうか。

 

 


白ひげの滝

白髭の滝
出典:http://goo.gl/giIwdD

青い池の上流に位置する神秘的な名瀑『白ひげの滝』。

岩の隙間から無数に流れ落ちる滝水が白いヒゲに見える様から白ひげの滝と名付けられたそうです。

この場所はパワースポットとしても知られ、流れ落ちる滝を見ていると自然と心が癒されます。そして体の中の細胞が活性化するような波動が周囲には漂っているので、力のみなぎるとても素敵な場所でもあります。心に迷いごとがある時はぜひとも立ち寄ってみたい所ですね。

ちなみに青い池の美しい青さを生み出しているのが、この白ひげの滝です。ここから湧き出る水にはアルミニウムなどの鉱物成分がたくさん含まれています。青い池の源流は通称ブルーリバーとも呼ばれる『美瑛川』になるのですが、この『美瑛川』と『白髭の滝』の2つの水流が混じり合うことで水中に化学変化が起こりコロイドという粒子が生まれます。このコロイドが太陽光を反射することであの美しい青さを生み出しているのです。

 

 


美瑛ブルーのマップ

美瑛ブルー
出典:http://goo.gl/7m5kDX

美瑛の自然が生み出した美しい美瑛ブルーを堪能できる場所はこちらになります。

アクセスについては美瑛町の観光協会HPで詳しくまとめてありますのでそちらをご紹介します。

美瑛観光スポット検索【美瑛町観光情報サイト】

スポンサーリンク

 


サンピラー

サンピラー
出典:http://goo.gl/ACQBjS

極寒の自然が作り出す神秘的な光の柱『サンピラー』。

日本語では太陽柱と呼び、大気光学現象の一種になります。

その様子はまさに天使が舞い降りてくるのではないかと思うほど。神々しい光景はとても神秘的ですね。

気象条件はマイナス20度以下。その気温になると大気中の水分が凍り始めます。

そして凍った水分が光に反射してダイヤモンドダストになり、そこへ強い太陽の光が射し込むとサンピラーへ発達します。

しかしこういった自然現象を撮影されるプロのカメラマンは本当にスゴイですよね。いつどこで起きるか分からない現象を極寒の中で根気よく、しかも最高のアングルで撮影されるのですから尊敬してしまいます。

ちなみに日本では冬季の北海道などで見る事が出来ますが、地元北海道で暮らす人でもなかなか見る事の出来ない神秘的な現象。自分の目で確かめたいという方はそれなりの覚悟を持って臨まないといけませんね。

 

 


美瑛の丘

美瑛の丘 冬
出典:http://goo.gl/T3fNID

澄み渡った青空と真っ白な雪原のコントラストが美しい『美瑛の丘』。
目の前に広がる壮大なパノラマはまさに絶景。言葉を失うほどです。

そして夜になると昼とはまた違った顔に現わします。

同じ日本とは思えない風景ですね。ゲームの中の世界にいるような感覚。大自然の魅力は本当に素晴らしいです。

ちなみにこの美瑛の丘は農地の部分もあるため撮影には注意が必要です。最近ではルールを無視した観光客が後を絶たないようなので、観光に行く際は無断侵入などをしないようにマナーある行動が必要ですね。

 

 

■美瑛の丘は夏も絶景

夏:美瑛の丘
出典:http://goo.gl/6s0p4o

冬の美瑛の丘も素敵ですが夏にも美しい光景が広がります。

北海道の広大な大地に生えるジャガイモの花や金色の小麦、咲き乱れる多彩な花畑を見ているついつい時間を忘れてしまうほど。

美瑛の爽やかな風を感じながらサイクリングを楽しむことも出来ます。

時間を忘れて1日のんびりと自然の中で過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 


まとめ

青い池のような神秘的な場所は海外に行かないと見れないと思っていましたが日本でも見れる場所があったとは驚きです。他にも白ひげの滝や美瑛の丘、サンピラーなど他では味わえない美瑛には魅力がたっぷりですね。

もちろん景色だけでなく北海道の大自然で育った食材をふんだんに使ったグルメや、神経痛などに効能がある白金温泉なども魅力的です。

たくさんの感動を味わうことが出来る『美瑛』。気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Views

ページ上部へ戻る