天才マジシャン新子景視!ブレインダイブとは?所属するGEARって何?

出典:http://goo.gl/vkCDxv

彗星の如く現れた若き天才マジシャン『新子景視』さん。

彼のマジックにおけるキーワードは『ブレインダイブ』。

その名の通り相手の脳へ侵入し、考えていること全てを読み当て、そしていとも簡単に物事を的中させていくといったマジックを披露します。

彼のパフォーマンスはまさに驚きの連続。千原ジュニアさんを始め、多くの芸能人がその芸術的なマジックに舌を巻くほどです。

そんな新子景視さんの事を最近ではメディアが注目しており、先日は土曜お昼のトークバラエティ『メレンゲの気持ち』に出演。

今度は今話題になっている旬な事を取り扱う番組『沸騰ワード10』に出演が決まっています。

突如現れたマジシャン『新子景視』さんとは一体どんな人なのでしょうか。今回は彼の事について色々とまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

プロフィール

プロフィール
出典:http://goo.gl/yMRM1L

生年月日:1987年3月31日(28歳)

出身:和歌山県

星座:牡羊座

出身校:関西大学(社会学部)

 

 

マジシャンを目指すきっかけは?

きっかけ
出典:http://goo.gl/mW56Ae

マジックとの出会い

新子さんがマジックに出会ったのは小学校4年生の時。
母親から見せてもらったトランプマジックで人生が変わります。
当時10歳だった彼は初めて見たトランプマジックに感激。しかもその華麗なトランプマジックを披露したのが普段から慣れ親しんでいる母親だという事が特に衝撃的だったそうです。

このマジックとの出会いに感動した彼は「これだ!」と思い、それからマジックの練習に没頭。新しく覚えたマジックを両親や友人に披露し、そこでみんなの驚いた顔や喜んだ顔を見てやりがいを感じます。

しかし、この時は「マジシャンになりたい」という目標はまだ無かったそうです。

 

マジシャンになる事を決めた時

本格的にマジシャンになろうと決めたのは大学の時。
当時はトランプマンやMrマリックなどのマジシャンが人気を博した時代でしたが、新子さんは自分の目の前にいる人たちが喜んでもらえればそれでいいと思っていたそうです。

しかし、大学の時に恩師と出会い、社会学の勉強やマジックに関する卒業論文を作成した事を機に「マジシャンとして生きていく道もあるかもしれない」と感じるように。

たくさんのマジックの大会に出場したりお仕事としてマジックする機会を頂くようになり、プロとしての活動がスタートしていったのです。

 

 

マジックの腕前は一級品!

一級品
出典:http://goo.gl/ahYknU

新子さんの腕前は同じマジシャンの中でも一目置かれる存在です。

コンテストで優勝経験が多数ある新子さんはアマチュアからプロのマジシャンを対象にしたワークショップも行っています。

ちなみに新子さんは大阪府知事の橋本徹さんと大阪市市長の平松邦夫さん2人だけの前でマジックを披露したこともあるのだとか。

しかし、流石に大物2人を相手にマジックをした時はさすがに緊張したらしく頭がいっぱいになったそうです。

 

 

他にどんなマジックがある?

他の動画
出典:http://goo.gl/nO14bJ

多種多彩なマジックを披露する新子さん。今までに出演した番組でマジックを披露している動画がありましたので気になる方はこちらをご覧ください。

【ビビット】出演時の動画はこちら

【ごきげんブランニュ】出演時の動画はこちら

スポンサーリンク

 

ブレインダイブとは?

ブレインダイブ

ブレインダイブに関するタネは恐らくメンタリストのDaiGoさんのように相手の行動心理を読んでそう言わせるようにする話術(コールドリーディング)と視覚的なマジックを併用して行っているのではないかと思います。

本人も100%的中する訳ではないと言っていますからね。でも今のところ新子さんが外しているところを見たことがないのでかなりの実力があるのは確かなのでしょうね。

参考までにこちらを紹介しますね。

【悪用厳禁】コールドリーディングの手法8つ

 

 

GEARとは?

GEAR
出典:http://goo.gl/lj1I2U

新子景視さんが所属する『ギア』は日本初の言葉を全く使わないノンバーバルパフォーマンスで五感を刺激することで楽しむロングラン公演になります。
光や映像とパフォーマーたちの動きだけでストーリーを紡ぎだす演出はセリフが一切ないので小さな子供でも楽しめる迫力のあるショーです。

見どころはトップクラスのパフォーマー達のスゴ技。ブレイクダンスやパントマイム、マジックなど次から次へ驚きの連続です。
そしてパフォーマーのスゴ技だけでなく、プロジェクションマッピングやフルカラーLED搭載の光るドレス、最大1600万色を自在に操ることの出来るレーザービームといった最新の技術を駆使したショーは見応え抜群となっています。

この公演は外国人観光客にとても人気があり、「何度も観てみたい!」と思う方もたくさんいるようです。中には今までに46回も観ているという方も。京都の新しい観光名所になっているみたいですね。

 

京都で活動する訳は?

ちなみに『ギア』の公演は京都にある小さな劇場で行われています。
「京都において、寺社仏閣やお花見とか紅葉が楽しめるのは昼間だけで夕方以降は楽しめる事が少ない」と考えたプロデューサーは夜の京都で、更には観光に来た外国人でも楽しむことが出来るようにと『ギア』の公演を考えついたそうです。

東京・大阪・名古屋などの大都市ではなく、あえて京都で行うのにはそういった理由があったのですね。

【GEAR】の公式サイトはこちら

 

 

まとめ

誰かを喜ばせたい、楽しませたいという気持ちがあるからこそあれだけの素晴らしいマジックが出来るようになったのでしょうね。

今後も技に磨きをかけてどんどん活躍していって欲しいです。

TV越しではなく生で新子さんのマジックを観たい方はぜひGEARの公演に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Views

ページ上部へ戻る